HOMEメンズファッション 毎朝の身だしなみに!とかすだけでヘアケアができる「熊本製ヘアブラシ」が登場

毎朝の身だしなみに!とかすだけでヘアケアができる「熊本製ヘアブラシ」が登場

川田千尋

2021/02/03(最終更新日:2021/02/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期、髪をセットする際に気になるのが切れ毛や枝毛の原因にもなる静電気だ。デキるビジネスパーソンにとって清潔感のあるツヤ髪も身だしなみの一つ。日々のケアが重要だ。

日本のものづくりに特化したニューワールド株式会社とベス工業株式会社は、「髪のお手入れに提案!熊本の本格的天然素材ヘアブラシで艶のある髪の毛に! 」のMakuakeプロジェクトを共同企画し、3月30日(火)まで先行発売を実施中だ。

ブラッシングでヘアケアも

今回発売のヘアブラシは硬い猪の毛と柔らかな豚の毛を2種段差混毛で仕上げており、ブラッシングするだけで髪のコンディションも整えることができるというアイテムだ。

人の髪の成分と似た猪や豚の天然毛を使用しているため、静電気が起きにくいという。

また、様々な栄養素で作られており適度な油分が含まれているため、キューティクルが整って艶が出るそうだ。カリモク家具が手掛けた持ち手には、手に馴染みやすい天然のヒノキとウォールナットの2種を用意。

老舗ヘアブラシメーカーの技術がなせる技

同アイテムの鍵となるのは老舗メーカーならではの2つの技術だ。

1つ目は、2種類の毛を混ぜ合わせる技術。単独では硬く痛みを感じてしまいがちな猪の毛を、豚の柔らかい毛と絶妙な配分で混合することによって、程よい刺激や髪通りを実現しているのだという。

2つ目は「段差植毛」だ。2種類の毛の長さを変えて段差を付けて植毛することで、髪通りが良くなるという。歯ブラシの植毛に使う高速機ではなく、あえて手植え機を使って手作業で行うことで長さ調整ができ、カーブなどの複雑な形状に対応している。

天然素材を使ったこだわりのアイテムで身だしなみを整えれば、毎日の仕事にも前向きに取り組めそうだ。

ブラシクリーナー

【商品概要】

◆熊本製ヘアブラシ
サイズ:21mm×4mm×30mm
カラー:ヒノキ・ウォールナット
重さ:ヒノキ41g・ウォールナット52g
材質:豚毛、猪毛
一般発売予定価格:9800円(税込)

◆ブラシクリーナー
サイズ:120mm×61mm×10mm
重さ:15g
材質:ナイロン毛・ナイロン樹脂
ブラシとセット価格:1万295円(税込)

※詳細は同社プレスリリースを参照。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード