HOMEメンズファッション デニムの聖地・岡山発!撥水機能をもつ高級デニムを使った「オールウェザーコート」発売中

デニムの聖地・岡山発!撥水機能をもつ高級デニムを使った「オールウェザーコート」発売中

鈴木京

2021/01/23(最終更新日:2021/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもから大人まで、幅広い世代が愛用しているデニムは、もっとも身近な服の素材のひとつ。「いつになってもやっぱりデニムが好き!」という人のなかには、天候を気にせず着られるデニムファッションを模索しているという人もいるのでは。

日本のデニム生産地として有名な岡山県にある青木被服株式会社は、撥水加工を施した新しいデニム素材のコート「ALL WEATHER COAT/オールウェザーコート」を、公式オンラインストアにて販売開始している。

天候を気にすることなく、ユニセックスで着用可能なこのコートは、アウトドアからビジネスまで幅広いシーンで着用できそうだ。

英国モッズコートから着想

同社によると「ALL WEATHER COAT」は、雨でも傘をさすことが少ないという英国のモッズコートから着想を得たという。

洗練されたシルエットで、カジュアルからキレイめファッションまでどんなコーディネートにも幅広く対応し、体型もよりスマートに見せてくれる。

比翼仕立でフロントボタンを隠し、より素材が引き立つデザイン、素材の美しさが引き立つ長めの着丈で、手が入りやすい位置にフラップポケットがあるのも使いやすい。

半永久的に持続する超撥水加工

「ALL WEATHER COAT」のデニムに使用している素材は、岡山県井原市を流れる小田川の上流を流れる上質な天然水を、染色工程で取り入れたもの。きめ細やかで美しい色合いが特徴だ。

レインコートとしても使用できるよう、デニム素材に「超撥水加工」を施すことで、素材の質感はそのままに、洗っても撥水加工は持続。乾燥機に入れれば、何度でも撥水効果が蘇るという。

カラーは全3色

カラー展開は、シルクデニムを使用した「プレミアムシルクブルー色」、高級コットン・スーピマコットンを使用した艶のある「インディゴブラック色」、および上品なベージュ色に染めた「クリスタルベージュ色」の3種類展開。

価格は、プレミアムシルクブルー色が3万9600円(税込)、インディゴブラック色とクリスタルベージュ色が2万9700円(税込)。

同社公式オンラインショップにて販売中。詳細については、同社プレスリリースを参照。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード