HOMEメンズファッション コロナ禍だからこそ!1月第2週に発表された「ビジネスパーソンのためのファッションアイテム」5選

コロナ禍だからこそ!1月第2週に発表された「ビジネスパーソンのためのファッションアイテム」5選

白井恵里子

2021/01/12(最終更新日:2021/01/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ画像/AdobeStock

ビジネスシーンでは、常に「印象」が大切だ。マスク姿の商談時も、頻度が減った出社時も、コロナ禍だからこそさりげないおしゃれが従来よりも目立ち、それが好印象に繋がることもある。

この記事では、U-NOTEが1月第2週に伝えた「ビジネスパーソンのためのファッションアイテム」を5つ取り上げ、紹介する。コロナ禍に適した便利アイテムも多数登場しているので、「これだ!」と思わず欲しくなってしまう人もいるのでは。

「不織布1dayマスク」

株式会社エンドレスは、マスク専門ブランド「MASK CLUB(マスククラブ)」のオンラインストアにて1月6日(水)より、不織布素材の使い捨てマスク「1dayマスク」の販売を開始した。

ファッション性と機能性を両立させた、おしゃれで手ごろな使い捨てマスクだ。

柄はベーシックな無地からカラフルな柄まで、14種類。

ビジネススタイルにも合う柄からカジュアルスタイルに合う柄まで、バリエーション豊富。その日の気分やコーディネートに合わせて選ぶことができる。

デザインだけでなく、機能性も備えているのが嬉しいポイント。抗菌フィルターを2層目に内蔵した3層フィルターや、息苦しさを解消する立体プリーツ構造を採用。ノーズワイヤー入りなので、隙間を作らずぴったりフィットする。

腕時計やバッグなどと同じように、使い捨てマスクでもファッションを楽しんでみてはいかがだろうか。

出典元:使い捨てマスクでもオシャレを楽しもう!マスク専門ブランドより「不織布1dayマスク」発売、全14柄

「ハナピタマスク」

株式会社ベルは1月6日(水)、靴工房の職人が設計した顔にぴったりフィットするポケット付きマスク「ポケピタマスク」の新作となる、眼鏡がくもらないくもり止めマスク「ハナピタマスク」の発売を開始した。

同商品の特徴は、鼻の高さに合わせて装着できるノーズフィッターが付属している点だ。ノーズフィッターでマスクのすき間をふさいで息漏れをガードすることで結露を防ぐことができる。

マスクの裏側には左右からノーズフィッターが差し込めるポケットがついており、このポケットはほかにもマスク用の三層フィルターや口の中の乾燥を防ぐ加湿シートを差し込んで使える。

サイズ調整が可能で、気化促進繊維を使用しており汗の蒸発を加速させるので、蒸れにくいのも特徴の1つだ。

眼鏡愛用者は、チェックしてみては。

出典元:マスクの悩みを解決!神戸の靴工房から、眼鏡が曇らない「ハナピタマスク」が登場

バックパック「Xero Backpack2.0」

渋谷商会合同会社は1月4日(月)、マルチチャネル空気圧分散システムを搭載したバックパック「Xero Backpack2.0」の先行販売をMakuakeにて開始した。

肩への負担を効率良く分散し、体感重力を大幅に軽減してくれる、まるで空気を背負うような感覚のバックパックだという。

ノートパソコンやタブレットを優しく保護しながら収納するラップトップメザニンや、貴重品の収納に便利なシークレットポケット、両側面にあるファスナー付きポケットなど、収納も豊富。

片方の側面には、ペットボトルや折り畳み傘の収納にピッタリなメッシュポケットが外付けされている。固定用ベルトも付いているので、長めの荷物もしっかり固定できるそうだ。

正面左側面には、バックパック内部の荷物をすぐに取り出せるクイックアクセスが付いているので便利。間仕切りで気室を区切っておけば、荷物を出してもバックパック内部の荷崩れを抑えることができるそうだ。

Makuakeでのプロジェクトは2月14日(日)まで。体感重量を軽減してくれるバックパックがあれば、PCなどを持ち歩くビジネスパーソンの通勤や外出がより快適になりそうだ。

出典元:通勤をより快適に!負担を分散し、体感重量を軽減するバックパック「Xero Backpack2.0」誕生

「TAKEOUT BAG」

ものづくりブランドSOLCION(ソルシオン)は、テイクアウトの悩みを解決してくれるバッグ「TAKEOUT BAG」の販売を1月6日(水)より公式サイトにて開始した。

気になるにおい漏れを軽減し、底面が広いピザやお寿司なども水平に運ぶことができる3WAYバッグだ。

ロールトップ式の開口部が食品のにおい漏れを軽減してくれるので、電車等を使う際も、においを気にせずテイクアウトすることができる。

また、撥水性に優れており、無縫製の熱圧縮を施しているので、中でジュースや汁がこぼれた時に外に漏れ出るのを防いでくれる。万が一汚れた時も、簡単に水洗いすることができる。

容量は約15リットルと、1~2人分のテイクアウトに最適。カラビナで取っ手の位置を付け替えて、トートバッグ型・バックパック型・手さげ型の3通りの持ち方をすることができる。

テイクアウトした商品を便利に持ち運べるバッグは、WITHコロナ時代のビジネスパーソンの日常で活躍しそうだ。

出典元:テイクアウトの悩みを解決してくれる「TAKEOUT BAG」が登場!におい漏れ軽減&横持ちもできる

「ジュラルミン名刺ケース」

株式会社美光技研は1月6日(水)、Made in JAPANの職人技術を結集した「ジュラルミン名刺ケース」をリリースした。

熟練した技術でしか出せない、複雑で奥行きのある輝きが特徴。ジュラルミン無垢素材の塊から、高精度マシニングセンターによって一点一点削り出した。

複数の研磨方法を重ねることで、光の当たり方によってカタチを変える輝きは、研磨加工技術に特化して発展してきた同社だけの匠の技だという。

磨き上げた金属の輝きが、高級感とともに落ち着いた印象を与えるので、ビジネスシーンで名刺交換が多い人はもちろん、腕時計と同様に自分らしさをさりげなく演出したい人にもおすすめ。

名刺入れの内部には、滑り台のように3次元加工が施されているので、滑らかに名刺を取り出すことができる。また、もらった名刺を一番下に滑らかに挿入できるように溝を加工しているという。

職人の技術が詰まったスタイリッシュな名刺入れで、ビジネスファッションに自分らしさを加えてみてはいかがだろうか。

出典元:ビジネスシーンでも、自分らしさをさりげなく演出!職人がひとつひとつ研磨した「ジュラルミン名刺ケース」登場

数々の最新ファッションアイテムは、会う頻度が減ってしまった同僚や上司との会話づくりにも一役かってくれそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード