HOMEメンズファッション 持ち運びたいのは財布・スマホ・キーケースだけ!フットワークよく暮らすための「ミニマルボディバッグ」登場

持ち運びたいのは財布・スマホ・キーケースだけ!フットワークよく暮らすための「ミニマルボディバッグ」登場

長澤まき

2021/01/10(最終更新日:2021/01/10)


このエントリーをはてなブックマークに追加

財布やスマホを取り出す際に、いちいちバックパックを下ろすのが面倒だと思ったことがある人は多いのではないだろうか。そんな煩わしさを解消するためのバッグが登場した。

きびだんご株式会社は、クラウドファンディングサービスKibidangoにて、「フットワークよく暮らすためのミニマルボディバッグ【CHESPOCK(チェスポック)】」のプロジェクトを1月7日(木)より開始した。

「持ち運びたいのは財布・スマホ・キーケースだけ」という声から生まれた、本当に使えるサイズを意識してデザイン・設計したミニマムなボディバッグだ。

快適&気軽&自転車に合う

出張や旅行先でのサブバッグとして、また普段のちょっとした外出時にも最適な構造。

必要最低限の持ち物だけを収納できるので、これ1つあればストレスなく身支度が完了し、外出が気楽になる。

身体とのフィット感が高いので、サイクリングも快適。さらに、スマホ収納スペースが一番内側に設けられているため、移動中でも着信や通知のバイブレーションを感知しやすいという。

豊富な収納、隠しポケットも

6.7インチのiPhone 12Pro MAXまで収納可能な、L字型に大きく開くスマホ専用スペースや、財布・キーケースなどを収納できるメインスペースなど、収能力と機動力も抜群。

スマホ専用スペース内には、チケットや切符などの収納に最適なマチ無しのポケット付き。メインスペースには、ロッカーキーやSDカードなどを入れておける隠しポケットを装備している。

服装などを選ばない品のある色・質感

素材には人工皮革「クラリーノ」をベースとした撥水仕様の新たな生地を採用。服装や年齢、性別を選ばない品のあるカラーリングと質感が特徴だ。

内生地には、ソフトタイプのクラリーノを使用。スマホの液晶画面やカメラなど、デリケートな製品の収納にも安心の仕様となっている。

プロジェクト期間は3月4日(木)まで。正式販売決定のために設定している目標金額(60万円)は、既に達成している。

詳細は同社プレスリリースを参照。

本当に必要なものだけを収納できるボディバッグは、デジタル時代を生きるビジネスパーソンの通勤や外出で活躍しそうだ。

出典元:kibidango/チェスポック|入れるものは3つ。フットワークよく暮らすためのミニマルボディバッグ

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード