HOMEメンズファッション 上はビジネス、下は部屋着!ビデオに映る部分のみがフォーマルに見える「リモートワーカー用部屋着」新作登場

上はビジネス、下は部屋着!ビデオに映る部分のみがフォーマルに見える「リモートワーカー用部屋着」新作登場

長澤まき

2020/12/22(最終更新日:2020/12/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナの影響により広がりを見せているテレワーク。部屋着でリラックスして仕事できるのはうれしいが、クライアントや上司等とビデオ会議をする際にはきっちりとした服に着替えなくてはならず、面倒だと思っているビジネスパーソンも多いのではないだろうか。

クリエイティブ・スタジオのWhatever Inc.は、ビデオに映る部分のみがフォーマルに見えるリモートワーカー用の部屋着「WFH Jammies(ワーク フロム ホーム ジャミーズ)」の新作を、12月21日(月)より、New Stand Tokyo(港区・六本木)にて販売している。

ビデオ会議が一般的になってきた世の中で、リラックスして仕事ができるよう開発した商品だ。

画面に映る部分だけフォーマルスタイル

「WFH Jammies」は、リモートワーカの悩みを解決する、リモートワーカー用部屋着。

ビデオ画面に映る部分だけがフォーマルなシャツスタイル、画面に映らない部分は部屋着になっており、起きてすぐのプレゼンテーションも寝る前のクライアント会議も、ストレスなく解決してくれる。

今年5月にクラウドファンディングのKickstarterにて販売を開始したところ、約12時間で目標金額を達成。SNSを中心に話題となり、35カ国90以上のメディアにて紹介された。

外出時も楽しめる水玉デザインが登場

このたび発売した新ラインは、ファッション性を重視し、自宅だけではなく外出時でも楽しんでもらえるよう水玉のシャツを採用。さらに胸下に薄手の生地を採用することで、ゆったりと使ってもらえるように製作したという。

あわせて、一番人気である白シャツ×グレータイプの薄手生地バージョンも新たに追加生産している。サイズは、L・XLの2タイプ。ユニセックスなので、男女関係なく着用することができる。

詳細は同社プレスリリースを参照。

リラックスして仕事しつつも、必要な時にはフォーマルさを演出できる部屋着は、テレワークやリゾートワークをはじめとする新しい働き方で活躍しそうだ。

出典元:NEW STAND TOKYO

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード