HOMEメンズファッション ランチやコンビニなどちょっとした外出時に!複数カードや小銭をまとめて収納できる「castanets」発売

ランチやコンビニなどちょっとした外出時に!複数カードや小銭をまとめて収納できる「castanets」発売

Yuka Haga

2020/12/19(最終更新日:2020/12/19)


このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシュレス化が進む今、必要最低限のものだけを持って、身軽に外出したいと考えるビジネスパーソンが増えている。

一方で、社員証と交通系カードを重ねるとエラーになってしまうため、改札で毎回取り出したり、複数のパスケースを持っているという人もいるのでは。

株式会社ラッシュライフは12月17日(木)より、クラウドファンディング「Makuake」にて、パスケースと財布を兼ね備えた製品「castanets(カスタネット)」の販売を始めた。

両面タッチができるので、複数のカードを同時に収納でき、小銭やイヤホンなども持ち運べるアイテムとなっている。

カードからイヤホンまで全部入る

パスケースと財布が1つになった「castanets」は、L字型のファスナーで開閉しやすく、小銭やお札、カード類のほか、カギやイヤホンなども収納できる。

読み取りエラー防止の磁気シートを内蔵しているため、裏と表のポケットに社員証や交通系カードを入れ、それぞれ取り出さずに利用できる点も特徴だ。

パスケースの外側は、フィルムにパンチ加工を施すことで、内部が見えにくくなっており、プライバシーを保護するという。

両面にカードを収納できるデザインで、裏表がなく赤と青のアクセントカラーが印象的なデザインであることから「カスタネット」と命名したそうだ。

コンパクトで軽量な国産アイテム

本体には姫路の本牛革を使用しており、原料から加工まで国内で生産している。

サイズは、パスケースが幅82mm・奥行104mm・厚み4mm。ウォレットが幅92mm・奥行116mm・厚み15mm。本体とストラップを合わせた重さは129gとなる。

ストラップには、60cmの伸縮リールが付属している。首から下げながらワンタッチで支払いが完了できるので、ランチやコンビニなどへの外出時に役立ちそうだ。

詳細は、同社プレスリリースより確認ができる。

出典元:Makuake/両面タッチの姫路レザー製パスケース&ウォレット「カスタネット」、外出は手ぶらで!

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード