HOMEメンズファッション クラシックな「ムーンフェイズ時計」を手頃な価格で!日本製時計ブランドKARL-LEIMONが新作を発表

クラシックな「ムーンフェイズ時計」を手頃な価格で!日本製時計ブランドKARL-LEIMONが新作を発表

長澤まき

2020/12/12(最終更新日:2020/12/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

高級感あるクラシックなデザインの時計をビジネススタイルに取り入れたいと思ったが、高額なために諦めたことがあるという人もいるのではないだろうか。

株式会社Karlleimonは、日本製クラシック時計ブランドKARL-LEIMON(カルレイモン)の新作「Classic Simplicity II(クラシックシンプリシティーII)」の予約販売をクラウドファンディングサイトMakuakeにて12月11日(金)より開始した。

ハイエンドブランドの専有物だった月の満ち欠けをの変化を感じられる“ムーンフェイズ”のクラシック時計を、手頃な価格で本格的に再解釈したアイテムだ。

日本品質+欧州のクラシックデザイン

KARL-LEIMONは、日本の品質とヨーロピアンクラシックデザインを融合した時計ブランド。

ミニマルデザインの商品が主流になっているファッション時計市場に対して「Back to Classic」をスローガンに掲げ、本格ムーンフェイズという選択肢を提案している。

販売代理店を通さず、直接顧客に販売することで中間コストをカットし、気軽に購入できる価格を実現した。

クラシック時計の入門モデル

新作「Classic Simplicity II」は、既存のクラシックシンプリシティーからローマンインデックスやリーフハンズなどを取り入れて、クラシック時計の入門モデルとしてその魅力を存分に味わえるデザインを追求して開発した。

価格は2万6000円(税込)から。限定特典として、特典価格や最高級本革ウォッチロールなどのオリジナルロイヤルティ商品を用意している。

クラウドファンディングのプロジェクトは2021年2月27日(土)まで。500個の数量限定のため、受付は早期終了する可能性があるそうだ。

詳細は同社プレスリリースを参照。

日本製の品質とクラシカルな味わいを兼ね備えた腕時計は、ビジネススタイルをラグジュアリーに彩ってくれそうだ。

出典元:Makuake/本格日本製ムーンフェイズ時計「カルレイモン」、究極のドレスウオッチに挑戦

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード