HOMEメンズファッション 男子美容の精鋭が選んだコスメは?VOCE「メンズコスメアワード2020」発表、全17部門

男子美容の精鋭が選んだコスメは?VOCE「メンズコスメアワード2020」発表、全17部門

長澤まき

2020/12/13(最終更新日:2020/12/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

男性がスキンケアをし、メイクするのが当たり前になりつつある昨今。しかし「どの化粧品を使えばいいのか分からない」「おすすめのコスメが知りたい」と悩むビジネスパーソンも少なくないのではないだろうか。

講談社の美容メディアVOCEは12月10日(木)、「VOCE Passione メンズコスメアワード 2020」の開催を発表した。

男子美容の精鋭たち15人が、数々の人気ブランドからメンズにふさわしいコスメをセレクト。選び抜かれたコスメたちを、全17部門にわけて発表している。

総合グランプリはシャネルのリップ

総合グランプリを獲得したのは、シャネルの「ボーイ ドゥ シャネル リップ ボーム」。

ホホバオイルやシアバター、ビタミンE誘導体を配合しており、唇の保湿と保護を同時に叶えてくれるアイテム。

男性に好評なのは仕上がりのマットさ。唇の保湿はしたいけどツヤツヤな仕上がりが苦手な人々に支持を得ているという。パッケージもミッドナイトブルーでマットな仕上がりなので、おしゃれに持ち歩くことができる。

次点は、スペシャルケアとヘアケアの2商品

準グランプリは、ポーラの「リンクルショット メディカル セラム」とTHREE フォー・メンの「ジェントリング シャンプー・コンディショナー」。

ポーラの「リンクルショット メディカル セラム」は、配合されているシワ改善専用の成分「ニールワン(R)」がダイレクトにアプローチすることによってシワを改善していく。

THREE フォー・メン「ジェントリング シャンプー・コンディショナー」は、センシティブな頭皮環境である男性たちに向け、頭皮の汚れはしっかりと落としながら、きちんと保湿をするアイテムとして誕生。

精油の香りがとても良く、今までシャンプーは汚れを落とすだけのケアと考えていた人も、香りで一日の疲れをリセットする感覚で使ってほしいという。

フレグランス・化粧品など17部門をお届け

他にも「リップ」「フレグランス」「洗顔/クレンジング」「化粧水」「乳液/クリーム」「ベースメイク」「シートマスク」「スペシャルケア」「UVケア」「ボディケア」「ヘアケア」「インナーケア」「オーラルケア」「アイメイク」「ハンド/ネイル」「ギア」「シェービング」の全17部門を発表。

全ての受賞コスメは特設サイトから見ることができる。今後のメンズコスメ選びの参考にしてみてはいかがだろうか。

出典元:VOCE/VOCE Passione メンズコスメアワード 2020

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード