HOMEメンズファッション 通勤からアウトドアまで使えそう!身体を芯までじっくり温めてくれる「グラフェンウォームジャケット」登場

通勤からアウトドアまで使えそう!身体を芯までじっくり温めてくれる「グラフェンウォームジャケット」登場

鈴木京

2020/12/09(最終更新日:2020/12/09)


このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩の冷え込みが厳しく、寒さも本番になった。真冬の通勤のつらさは、暖かい防寒着で乗り越えたいものだ。

AFU ストアは、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にて、“服飾メーカーが本気で作った”「グラフェンウォームジャケット」の先行販売を開始している。

優れた熱伝導性・遠赤外線効果を保持し、抗菌・防臭作用のほか、帯電防止処理を施したジャケット。着脱式のインナーになっているので、3シーズン着用が可能だ。

「グラフェン」繊維をジャケット生地に

同製品は、支援総額960万円を突破した「3in1発熱ダウン」「発熱マフラー」など、“服飾でメーカーが本気で作った”「COTTONSMITH」シリーズの新モデル。

「電力を使わず、高い防寒性を持つアウターが欲しい」といった声から生まれた、高保温性ジャケットだ。「3in1発熱ダウン」でも採用したナノサイズ炭素物質「グラフェン」を、今回はシートではなく繊維としてジャケット生地に配合。身体を芯までじっくり温めてくれる。

また、このグラフェンは炭素からなる物質で、抗菌・防臭作用に優れているという点も特徴だ。

撥水加工、帯電防止処理も!

同製品の生地表面は撥水加工になっているので、ちょっとした雨の日も安心。さらに、生地に帯電防止処理を施しているため、肌が擦れても静電気が起こりにくく、脱ぎ着する際のストレスを軽減してくれる。

「グラフェンウォームジャケット」は、インナーとジャケットとの2枚セット。チャック着脱式のインナーで、外せば薄手のジャケットとして着用可能。真冬だけではなく、春先や秋まで長いシーズン着用ができる。

「グラフェンウォームジャケット」の定価は1万9980円。現在、「CAMPFIRE」にて限定価格で提供中。高い防寒性を誇る同製品なら、通勤からアウトドアまで幅広いシーンで活躍してくれそうだ。

詳細については、同社プレスリリースを参照。

出典元:

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード