HOMEメンズファッション 今、ミニマリストが急増中!12月第1週の「ビジネスパーソンのためのスマート小物・バッグ」まとめ

今、ミニマリストが急増中!12月第1週の「ビジネスパーソンのためのスマート小物・バッグ」まとめ

白井恵里子

2020/12/08(最終更新日:2020/12/08)


このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシュレス化が急速に進んだこともあり、今、必要最低限のものを効率よく持ち歩きたいというミニマリストが増えている。また、テレワークの普及により、PCなどの仕事道具をスマートに持ち運びたいと考えるビジネスパーソンも多いのではないだろうか。

そのため、最低限のカードや小銭を持ち歩くための小サイズ財布や、かさばる鍵をスマートに収納できるキーケース、PCなどを効率よく持ち運べるビジネスバッグなどが数々登場している。

この記事では、U-NOTEが12月第1週に伝えた「ビジネスパーソンのためのスマート小物・バッグ」を紹介する。

日常生活においても仕事においても、物をスマートに持ち運び身軽に移動したいという人などは、チェックしてみてはいかがだろうか。

「本革ネックウォレット」

スパーキークリエイト株式会社は、同社オリジナルブランド銀座逸革工藝より、高品質でコンパクト、かつ大容量の「本革ネックウォレット」を12月4日(金)に発売した。

コンセプトは“手ぶら・コンパクト”。有名ブランドと同等レベルの品質ながら、1万円以下という価格を実現させた。

一般的なネックウオレットに比べ、マチが広めにデザインされているため、カードケースやキーケースなどもそのまま収納可能。外側ポケットには、スマホ収納スペースやカードスロットが付いている。

高品質かつシンプルで上品なデザインで、ビジネススタイルやオフの日のカジュアルスタイル、きれいめ大人スタイルなど、シーンを選ばずに使用することができる。

出典元:コンパクトに必要な物を持ち運びたい!ミニマリストの声から生まれた「本革ネックウォレット」発売、スマホも入る

レザー製「フラグメントケース」

有限会社塩野は、ブランド「CALDO...TOKYO JAPAN(カルド トーキョー ジャパン)」より、おしゃれでスマートな機能を備えた「フラグメントケース」を発売した。

少量のお札と小銭、クレジットカードは、サイドについたジップポケットに収納でき、その他ICカードは裏のカードホルダーに入れておけるので、支払いもスムーズにおこなえる。

さらに、別売の“ネックストラップ“と併用することで、首からかけたり、斜めがけをしたりと、ハンズフリーで身軽に着用することも可能となっている。

出典元:ミニマリスト必見!デザイン&配色が美しいレザー製「フラグメントケース」が発売

「ULYSSES」のキーケース

有限会社CACICAは、ULYSSES(ユリシーズ)のキーケース「シリンガ」と「カスタニエッテ」の2種について、11月26日(木)~2021年1月22日(金)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にてプロジェクトを展開中だ。

キー金具をいっさい使わず、鍵を1つ1つポケットに差し込む方式にすることで、ケース本体の厚みを抑えている。また、使いたい鍵だけ単体で簡単に取り出すことができるというメリットも。

「シリンガ」は、鍵3本とカードキー2枚が入る、ミニマルサイズのキーケース。

「カスタニエッテ」は、スマートキーとその他の形状の鍵を、小さく1つにまとめられるキーケース。車のスマートキー・鍵4本・カードキー1枚・自転車の鍵など特殊な形状の鍵1本が入る。

出典元:鍵をコンパクトに収納できるミニマルデザインのキーケース「ULYSSES」クラウドファンディング実施中!

「スマホ用収納ポケット」

エレコム株式会社は、カードなどをスマホの背面に貼り付けて持ち運べる「スマホ用収納ポケット」5種を12月上旬より順次発売する。

スリムに持ち運べる薄型設計で、カードだけ収納したい人におすすめの薄型タイプや、お金や鍵も入る多機能タイプ、鍵をチェーンに取り付けてポケットに収納できる鍵収納タイプなど、幅広いラインナップを用意。素材には丈夫で長持ちするソフトレザーを使用しており、吸着シートでスマホにしっかり貼り付く。

出典元:必要なものをスマホと一緒に持ち運ぶ!キャッシュレス時代に最適な「スマホ用収納ポケット」登場、選べる5種類

リモートワーク専用バックパック『Teleffice(テレフィス)』

インフォバーングループの株式会社メディアジーンは、株式会社丸井の協力のもと、リモートワークにおける課題を解決した「リモートワーク専用バックパック『Teleffice(テレフィス)』」を開発。マーケットプレイスmachi-yaにて販売を開始している。

前面・中面・後面の3層に分かれた収納ROOMで、仕事道具を美しく収納。荷物の大きさや用途に合わせて収納場所を選ぶことができる。

また、PCスリーブケースと小物ケースが標準で付属しているほか、バックパックの側面からは、充電ケーブルを出せる仕様だ。

さらに、カフェやオフィスなどでの作業時に、バックパックを地面に置くことに抵抗があるというニーズに応え、バックパック自体にフックを用意。

付属のPCスリーブケースに持ち手を配置し、カフェで席を離れる際などにスムーズに持ち運ぶことができる点も魅力のひとつだ。プロジェクト期間は2021年1月10日(日)まで。

出典元:まるで運べるオフィス!リモートワーカーの求める機能が詰まった「リモートワーク専用バックパック」登場

物をスマートに収納して持ち運ぶことができる品々は、忙しいビジネスパーソンにとって強い味方となってくれそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード