HOMEメンズファッション 心地よい刺激を与える振動機能も搭載!発熱マフラー「HEAT&RELAX」が先行販売中

心地よい刺激を与える振動機能も搭載!発熱マフラー「HEAT&RELAX」が先行販売中

鈴木京

2020/11/25(最終更新日:2020/11/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

年の瀬も迫り、いよいよ冬本番を迎える。通勤・通学などの外出時に、マフラーが欠かせない季節がやってくる。

ECサイト「AFU ストア」は、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて、“発熱マフラー「HEAT&RELAX」”の先行販売を開始した。寒い冬に、首元から身体を温めるアイテムだ。

グラフェン技術を採用

開発元のCOTTONSMITHは、先日、“服飾メーカーが本気で作った3in1発熱ダウン”の先行販売を受け付け、クラウドファンディングで800万円を超える支援を集めたが、今回の発熱マフラー「HEAT&RELAX」も同シリーズの1つだ。

「HEAT&RELAX」でもダウンと同じグラフェン技術を採用。モバイルバッテリーに接続し、ボタンを押すだけで、マフラーに内蔵されたグラフェン発熱シートが素早く発熱する。

グラフェンは電力から熱への転化率が99%という“超高熱伝導性”の素材で、発熱シートの重さはわずか0.6グラム、厚さは0.3mm。柔軟性に優れていて、10万回以上の折り曲げ実験をクリアした強度をもつ。

3段階の温度設定、振動機能も

温度は40度・45度・55度の3段階に設定が可能。さらに、温熱機能のほかに、首元に心地よい刺激を与える振動機能も搭載。同社によると、首元の温めはもちろん、オフィスや自宅で、腰回りにも使えるという。

また、発熱シートとケーブルは防水仕様なので、洗濯機で洗えるという点も便利だ。

「HEAT&RELAX」は、ユニセックスデザインで、カラーはベージュ、ダークグレー、レッドの3色展開。軽量でかさ張らず、防寒性とファッション性を兼ね備えた、発熱マフラー「HEAT&RELAX」で身体を温めて、寒い冬を乗り切りたい。

詳細については、同社プレスリリースを参照。

出典元:GREEN FUNDINGプロジェクトページ

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード