HOMEメンズファッション メガネがズレない!柔らかくて軽いかけ心地の「POCOPシリーズ」より新作「POCOP 305/306」発売

メガネがズレない!柔らかくて軽いかけ心地の「POCOPシリーズ」より新作「POCOP 305/306」発売

さえきそうすけ

2020/11/24(最終更新日:2020/11/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事中メガネをかけているとどうしてもズレてくる…そんな悩みを解決してくれる「ズレないメガネ」の新作が登場した。

メガネ・補聴器を販売する「メガネの愛眼」「Aigan」を運営する愛眼株式会社は、やわらかさと軽さを兼ね備えた愛眼オリジナルフレームの人気シリーズ「POCOP(ポコプ)」より、新作「POCOP 305/306」の販売を全国のメガネのアイガンおよび公式オンラインショップにて11月20日(金)から開始している。

メガネ3大あるある「ズレる」「痛くなる」「鼻に跡が残る」を解消

POCOPシリーズは、累計販売数70万本以上を誇る、メガネ3大あるある「ズレる」「痛くなる」「鼻に跡が残る」を解消する、同社オリジナルフレームの人気シリーズだという。

秘密はフレームに使用している素材で、航空機にも使われるという「スーパーエンジニアリング・プラスチック」を採用。弾力性・耐熱性に優れ、軽くて丈夫なため、壊れにくさやズレにくさ、かけ心地に定評があるそうだ。

フルリムタイプとハーフリムタイプの2つの新デザインが登場

今回はフルリムタイプとハーフリムタイプ(下側フチなし)の2つの新デザインが登場し、ストレスフリーな掛け心地を追求するべく、超薄型レンズで展開している。誰でも使いやすいユニバーサルデザインのマットカラーも特徴だそう。

全3色展開の「POCOP 305」は天地浅めのデザインで、丸顔の多い日本⼈の顔にピッタリとなじみやすく、縦横⽐のバランスにメリハリを利かせることができるという。

同じく全3色展開の「POCOP 306」は、フロント上下が浅くなっていることとハーフリムならではの眉部分のアクセントにより、見た目をシャープに顔つきをグッと引き締めるそうだ。

共に先セル(耳掛け部)の芯金をカットできるため、テンプル(つる)の長さを調整することができ、サイズ感だけでなくメリハリのあるスタイリッシュなデザインを楽しめるとしている。

遠近両用レンズと超薄型レンズも標準装備で、メガネ一式1万2000円(税別)にて製作可能。詳細については同社プレスリリースで確認できる。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード