HOMEメンズファッション ビジネスシーンにもマッチ!クロコダイル使用のミニマム革財布が「Kibidango」に登場

ビジネスシーンにもマッチ!クロコダイル使用のミニマム革財布が「Kibidango」に登場

白井恵里子

2020/11/21(最終更新日:2020/11/21)


このエントリーをはてなブックマークに追加

きびだんご株式会社は、クラウドファンディングサービス「Kibidango」にて、期間限定プロジェクト「最高級クロコダイル使用のミニマム革製品【CROCODILE WALLETS】」をスタートした。

入手困難な希少性の高い素材を贅沢に使用したクロコダイル革製財布だ。

きめ細かな鱗模様が特徴

世界的に価値を認められているという「シャムワニ」の中でも、さらに貴重とされる腹部付近を使用しており、天然ものとは思えないほど整ったきめ細かな鱗模様が特徴。

クロコダイルの革財布は金運上昇に期待できるとして有名だといい、縁起物アイテムである点も魅力のひとつだ。

シンプルなデザインでありながら素材に高級感があるので、ビジネスシーンにもマッチしそうだ。

タイプは小銭入れ・お札入れ・ミニ財布の3種類展開となっており、それぞれカラーと加工方法を選ぶことができる。価格は1万1500円(送料・税込)から。

タイの老舗ロコダイル製造工場を支援

同プロジェクトは、タイにある老舗クロコダイル製造工場「Sriracha Crocodile Farm」の運営資金サポートを目的に立ち上がった。

ここでは世界的に名高い2種類のワニ「シャムワニ」と「ポロサス」の飼育を行っており、日々の飼育費用は1日当たり約100万円と高額でありながら、コロナ禍での入国制限や観光客の減少などにより売上が激減し、深刻な状況にあるという。

そのため、今回は救済措置の一環として、同ファームのワニ革を使用した「CROCODILE WALLETS」のクラウドファンディングプロジェクトを実施することとなったそうだ。

Sriracha Crocodile Farm

プロジェクト詳細については同社プレスリリースを参照。来年に向けて新しい財布を新調したいと思っていた人は、選択肢のひとつとしていかがだろうか。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード