HOMEメンズファッション スタイリングのパフォーマンスを最大化!美容室LIPPS発の「ヘアオイル」が進化、無香料版もローンチ

スタイリングのパフォーマンスを最大化!美容室LIPPS発の「ヘアオイル」が進化、無香料版もローンチ

長澤まき

2020/11/18(最終更新日:2020/11/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

髪にツヤを与え、スマートな印象を演出してくれるヘアオイル。近年、男性の美容意識の高まりを受けて数多くのヘアケア商品が登場しているが、自分に合ったアイテムになかなか出会えないという人も多いのではないだろうか?

株式会社レスプリは、10~20代の若い男性から多くの支持を集める美容室LIPPS発の人気ヘアオイルを「リップス ベーススタイリングオイル」へとリニューアルし、11月30日(月)から全国のロフトなどで先行発売、12月14日(月)より全国の東急ハンズ等にて発売する。

髪の保湿だけでなく、その後に使用するワックスやスタイリング剤のパフォーマンスを最大化するヘアオイルだ。

髪をケア+ベーススタイリング

男性のヘアケア意識の高まりをより大きな流れとすべく、2020年6月にAmazon.co.jpにてヘアオイル部門1位を獲得したヘアオイル「LIPPS ザ・メンズヘアオイル」をリニューアルした。

単に髪をケアするだけではなく、その後のスタイリング剤を使用した際の仕上がり、スタイリングのパフォーマンスを高める点が特長だ。

スタイリングしやすいサラサラのベースヘアに

厳選された8つの植物オイルがカラーやパーマ、乾燥により傷んだ髪をケア&コーティングし、ワックスの指通り・なじみが良い、スタイリングしやすいサラサラのベースヘアに整える。

髪の毛一本一本をオイルの膜でコーティングすることで指通りよく仕上げ、ワックスが均等に乗りやすいさらさらのベースヘアに仕上げる。これにより、束感を作りやすく、動きや立体感のあるスタイリングを可能にする。

香りがバッティングしない“無香料版”も

香りは、グリーンアップル&ローズの香りと、香りがしない無香料版をローンチ。

無香料版は、スタイリング剤や香水等の香りとバッティングすることなく、自身の好きな香りを楽しみながらスタイリングすることが可能になる。香りが苦手でこれまでヘアオイルを使っていなかった人にも、ぜひ手に取ってほしいと考えているそうだ。

詳細は同社プレスリリースを参照。

乾燥が気になるこれからの季節。保湿だけでなく、ヘアスタイリングのパフォーマンスも高めてくれるヘアオイルは、ビジネスパーソンのスマートな生活の良きパートナーになりそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード