HOMEメンズファッション この冬寒さを忘れる…1秒発熱・最大53℃に!発熱ダウン「HEATING DOWN NEXT」先行販売中

この冬寒さを忘れる…1秒発熱・最大53℃に!発熱ダウン「HEATING DOWN NEXT」先行販売中

さえきそうすけ

2020/11/17(最終更新日:2020/11/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

寒さは大の苦手という人や、プライベートは屋外で過ごすのが好きという人にぴったりのダウンジャケットが発売された。

AFUストアは11月12日(木)から12月30日(水)までの期間中 、発熱ダウン「HEATING DOWN NEXT」の先行販売をクラウドファンディングサービス「Makuake」にて実施している。

プロジェクト開始後わずかで800万円を超える支援を集めたという「服飾メーカーが本気で作った、3in1発熱ダウン」の第2弾だ。

1秒で加熱が始まり、最大53℃まで発熱

発熱ダウン「HEATING DOWN NEXT」は、その名のとおりボタンを押すだけで、わずか1秒で加熱が始まり、最大53℃まで発熱するグラフェンシートを内蔵している。

同社によれば腰を深部まで温めるには45℃以上の温度が有効だそうだが、同製品は最大53℃まで発熱して身体を温めてくれるという。

モバイルバッテリーからの給電で発熱するというが、同プロジェクトでは、5200mAhのモバイルバッテリーも付属。接続用のケーブルはIPX7の防水仕様、ヒーター部も耐水仕様となっているので、手洗いや洗濯機での丸洗いが可能というのもうれしい。

気温や体感に合わせて、オン・オフ・4段階温度調整が可能で長いシーズンにわたり着用できるそうだ。ふかふかなコットン中綿で、保温性は抜群。撥水加工で小雨や水辺のレジャーでも活躍してくれそうだ。

おしゃれも防寒もあきらめたくない人に

同社によるとここ数年、人気が高まっているという発熱アウター。服飾メーカーが手がける同製品は、これまでの発熱アウターとは一線を画す、スタイリッシュなデザインが魅力だとしている。

色はブラック・ブルー・レッドの3種類、サイズは5サイズ展開。おしゃれも防寒もあきらめたくない人におすすめだという。

オンでもオフでも着用できる同製品は1万9380円(税・送料込)から先行販売を受け付けている。その他詳細については同社プレスリリースで確認できる。

出典元:最大53℃の暖かさで寒い冬を乗り切る。機能性&保温力に優れた撥水ダウンジャケット

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード