HOMEメンズファッション マスクや衛生用品をスマートに収納できる、抗ウイルス加工の軽量ポーチ「Shut Pouch」が発売中

マスクや衛生用品をスマートに収納できる、抗ウイルス加工の軽量ポーチ「Shut Pouch」が発売中

鈴木京

2020/11/03(最終更新日:2020/11/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

withコロナの今、毎日マスクの着用が必須となった。ただ、食事中などに一時的に外したマスクの置き場所や保管場所に困った経験はないだろうか。

そんなちょっとしたタイミングにマスクの置き場に困っている人に役立ちそうなポーチが登場した。

サイバール株式会社は、ブランド「asoboze(アソボーゼ)」より、マスクを折らずにそのまま収納できる「Shut Pouch(シャットポーチ)」を発売している。

抗ウイルス仕様のためマスクケースとしてはもちろん、衛生用品などの小物をまとめるポーチとしても使える一品だ。

二重構造の薄型ポーチ

「Shut Pouch」は、二重構造の薄型ポーチ。マスクを折らずにそのまま収納できるサイズ感で、鞄に入れてもかさばらない。

外側に使用している生地には、ナイロンの約7倍もの強度を誇り、耐久性に優れたインビスタ社のCORDURA(コーデュラ)リップ生地を採用しているとのこと。

内側には抗ウイルス性フィルムを貼付

コーデュラ生地の内側には、抗ウイルス性フィルムを張っているので、衛生面が気になる持ち物も入れておけるという。

替え用のマスクを入れておくこともできるほか、肌などに直接触れるエチケット用品を入れてもよさそうだ。

asoboze公式サイトや楽天市場で販売

外寸サイズが約215x115mmで、重量は約21g。販売価格は2300円(税込)。asoboze公式サイトのほか、楽天市場店・Yahoo!ショッピング店・Amazonなどで購入ができる。

同商品は、サコッシュのような薄いカバンに入れてもかさばらないため、普段の持ち物と一緒にコンパクトに持ち運べる点も特徴。普段使いから、旅行や出張などの際にも活躍してくれそうだ。

詳細については同社プレスリリースを参照。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード