HOMEメンズファッション テレワーク時代のビジネスパーソンに、スライド収納が便利な「多機能ブリーフケース・サコッシュ」が登場

テレワーク時代のビジネスパーソンに、スライド収納が便利な「多機能ブリーフケース・サコッシュ」が登場

長澤まき

2020/10/28(最終更新日:2020/10/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅でのテレワークやサテライトオフィス、コワーキングスペースなど、働く場所が多様化している現代、仕事に必要なアイテムをまとめてスマートに持ち運ぶことができるバッグに注目が集まっている。

エンメ株式会社が地方再開発の一環としてリブランディングを手がけたバッグブランド「Stairs(ステアーズ)」より、プロダクト第1弾として、2サイズのブリーフケースとスモールショルダーバッグが登場。

セレクトショップEDIFICEにて10月より本格展開を開始した。

使い勝手&持ち歩きの便利さを追求

Stairs(ステアーズ)は、スマートで現代的なニーズに合わせた日本製バッグブランド。ブランド名の由来は階段状にスライドする収納パーツがアイコンになっている。

機能美だけでなく装飾美も兼ねたデザインをコンセプトにリブランディングをおこなった新ライン。日本製ならではの、細部に至る部分への配慮や細やかな素材使いをベースにし、使い勝手の良さ・持ち歩きの便利さを追求している。

ブリーフケース(2サイズ)とサコッシュ

ブリーフケース(LとM)

バッグ一つで身の周りの品を整理し、持ち歩くことができるよう、独自開発のスライドパーツを改良。パスポートやカード類、スマートフォンポケットやキーリングを付属させ、持ち歩くもの全てを機能的に収めることができる整理バッグとして生まれ変わった。

デジタルガジェットやPCを持ち歩くことを想定し、クッションポケットやネット状のポケットを内蔵。

デザインは、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも馴染むよう企画。耐久性のある高密度ナイロンを使用しながらもパーツ毎にカラーを組み替えることで、スタイリッシュに仕上げた。

スモールショルダーバッグ(サコッシュ)

多くのポケットとスライドパーツを組み合わせ、使い勝手を追求。

フラップポケット上部にはキーリングを付属したポケットを配し、スマートフォンも収めることができる。メインポケットにはスライダーパーツを付属。カードスロットは取り外しもできる作りになっている。

さらに、背面にはコインポケットとICカードケースを付属。財布機能を盛り込んだ高機能サコッシュに仕上げた。

詳細は同社プレスリリースを参照。

必要なアイテムを整理して持ち運べる機能的なバッグは、現代ビジネスパーソンの日々の仕事・生活で便利に活躍しそうだ。

出典元:M co.,ltd/Stairs
出典元:M co.,ltd/Stairs New Item

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード