HOMEメンズファッション 手ぶらスタイルをアップデート!スマホケースにも収納できる、薄さ0.5ミリの「極小レザー名刺入れ」登場

手ぶらスタイルをアップデート!スマホケースにも収納できる、薄さ0.5ミリの「極小レザー名刺入れ」登場

長澤まき

2020/10/28(最終更新日:2020/10/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

未来に繋がる出会いは突然やってくる。

手ぶらで出かけたオフの時やカフェでのリモートワーク時など、ふいに訪れる貴重な出会いを逃さないためにはどうしたらいいのか。

UNLOCK TOKYO合同会社は10月26日(月)、極小サイズにこだわった本革名刺入れ「MUZOSA CARDRIDGE」の予約販売を開始した。ほぼ名刺サイズ・薄さ0.5ミリの、忘れようがない極小レザー名刺入れだ。

紙のように薄い皮に特殊加工

“手ぶらスタイルをアップデートする”というミッションのもと、今の時代に必要な名刺入れを追求し、レザーブランドdünnと共同で、上質な極小レザー名刺入れを開発した。

厚みはわずは0.5ミリ。

姫路のタンナー・国内の漉割職人の手を経て生まれた紙のように薄い革に特殊な裏処理加工を施すことで、パリッと張りのある上質なレザーが誕生した。

どこにでも収納でき、持ち運びもスマート

超極小極薄のため、財布・手帳・スマホケース・鞄のサイドポケット・スーツポケット・コートポケット・ペンケース・ポーチ・デスクの引き出しなど、どこにでも収めることが可能。

持ち運びの邪魔にもならず、綺麗な状態に保たれた名刺をスマートに相手に渡すことができる。

紙幣やレシート入れとしても活躍

カードケースや紙幣ケース、レシート入れ、愛する人の写真入れ、メッセージカード入れなど、自由に活用できるカスタマイズ仕様。

カラーはlamp black(ランプブラック)・silver gray(シルバーグレー)・maroon red(マルーンレッド)・peacock blue(ピーコックブルー)の4色となっている。

詳細は同社プレスリリースを参照。

オンでもオフでも、気軽に持ち運ぶことができるミニマルな名刺入れは、現代のビジネスパーソンのスマートなスタイルにマッチしそうだ。

出典元:MUZOSA/MUZOSA CARDRIDGE

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード