HOMEメンズファッション 秋冬の通勤や外回りに活躍する「ヒーター搭載マフラー」登場!コンパクト収納で、持ち運びも便利

秋冬の通勤や外回りに活躍する「ヒーター搭載マフラー」登場!コンパクト収納で、持ち運びも便利

長澤まき

2020/10/26(最終更新日:2020/10/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

日に日に寒さが増していくこれからの季節、通勤通学や仕事での外回りなど外出時にはしっかり温まりたいが、重ね着をして着ぶくれするのは気になるし、かさばる防寒アイテムを持ち歩くのは面倒だ。

そんな悩みを解決するマフラーが登場した。株式会社TRYLは、ヒーター搭載電熱マフラー「NUK(ヌーク)」の予約受付を応援購入サイトMakuakeにて10月23日(金)からスタート。

コンパクトに収納できて持ち運びも便利なアイテムで、冬場の外出をアクティブにする。

10秒で発熱&温度は3段階

「NUK(ヌーク)」は、冬でもアクティブに外出できるようにと開発した、ヒーター入りの中綿電熱マフラー。

首に巻いてスイッチをONにすると、わずか10秒で発熱し、約30秒で首元がポカポカに。温度は低温・中温・高温の3段階調節することができる。

首元を温めることで全身が効率良く温まり、今までより少ない重ね着で外出でき、よりアクティブな活動が期待できるという。

収納ポケット付き、水洗いOK

使わないときは、マフラーの端に設けた収納ポケットにコンパクトに収納可能。折りたたんだ時に便利なループも付いている。

表地には軽量で丈夫なポリエステル410Tを、裏地には肌触りにこだわった、細やかな起毛のベルボアを採用。内蔵の電熱シートは防水性なので、バッテリーを外し、USBプラグにキャップをすれば、水洗い(手洗い)することができる。

詳細は同社プレスリリースを参照。

必要なシーンではしっかり温まることができ、使わないときはコンパクトに収納できるマフラーは、秋冬もアクティブに動くビジネスパーソンの仕事や生活で活躍しそうだ。

出典元:Makuake/NUK

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード