HOMEメンズファッション 平日ランチはスマホとこれひとつでOK、「コンパクトウォレット」の新作3モデルが新発売

平日ランチはスマホとこれひとつでOK、「コンパクトウォレット」の新作3モデルが新発売

鈴木京

2020/10/25(最終更新日:2020/10/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシュレス時代となった今、休日のちょっとした買い物や平日のランチなどには、スマホと小サイズの財布だけを持ち歩くという人が増えているのではないだろうか。

そんなミニマリストに最適な、コンパクトでスタイリッシュな財布が登場した。

ユニセックスジュエリー・アクセサリーの企画・製造をおこなう株式会社JAM HOME MADEは、人気モデル「コンパクトウォレット」の新作ラインナップ「REIWA WALLET」3モデルを10月24 日(土)に発売した。

コンパクトな外見で、機能性や使い心地にも配慮

同社が2019年に発売した「コンパクトウォレット」は、キャッシュレス時代を迎えた今、人気を集めているというミニマムな財布のシリーズ。

今回新たに発売となる「REIWA WALLET」は、コンパクトな外見に加え、機能性や使い心地を考慮したコンパクトウォレットだ。

3モデルとも、ボックス型のコインケースを採用しつつ、各モデルごとに使用者のライフスタイルに合うように設計した仕上がりになっている。

3つのモデルの特徴

「COMPACT WALLET」1万5000 円(税抜)

収納力重視の三つ折りタイプ。お札を折らずにしまえてカードサイズで持ち歩ける、抜群の機能性とコンパクトなサイズ感を両立。

「COMPACT WALLET - MEDIUM -」1万2000 円(税抜)

センター部分がフリーになった札入れ。軽量化とお札の取り出し易さを両立し、5つのカードポケットと、コインケース裏にもポケットがあり、カードメインで使用する際に最適だ。

「COMPACT WALLET - COIN -」1万2000 円(税抜)

コインケースをメインとして、アイデア次第で自由に使える5つのポケットをもつシンプルなタイプ。内部にセットしてあるチェーンは、外に出してキーホルダーとしても使用可能。

2タイプのハトメパーツから選べる

全3モデルで、パーツのラインナップは18種類。ブランドの定番である“アイレット”と“オーバルパーツ”の2タイプのハトメパーツがあり、カラーはそれぞれゴールド・シルバー・ブラックの3色から選べるとのこと。

ジャムホームメイド東京店、ジャムホームメイドオンラインショップなどで購入できる。詳細については同社プレスリリースを参照。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード