HOMEメンズファッション “背負う”にこだわり…創業70年のランドセルメーカーより、大人向けブランド「IKUTA KABAN」登場

“背負う”にこだわり…創業70年のランドセルメーカーより、大人向けブランド「IKUTA KABAN」登場

長澤まき

2020/10/23(最終更新日:2020/10/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

少子化などの影響により、年々高級化しているというランドセル。続々と登場する、素材や機能性、デザイン性にこだわったランドセルを見て、「大人だけど、使いたい」と思ったことがある人もいるのではないだろうか。

そんなランドセル作りの技術や知見を生かした、“背負う”ことにこだわった大人向けかばんブランドが登場した。

創業70年の老舗ランドセルメーカー・株式会社生田は、大人向けかばんのブランド「IKUTA KABAN」をローンチ。10月21日(水)、第1弾として3タイプのリュックの販売開始を発表した。

洗練された、3タイプの大人リュック

ランドセルを背負って学校へ行くという子ども時代のワクワクを、大人も感じられる3タイプの商品が登場。いずれも、Made in Japanにこだわった貴重なヌメ皮を使用している。

スクエアバッグ

シンプルで上品なデザインとオールレザーならではの高級感を備えたバックパック。背負うたびに体に馴染み、愛着が増していく。

 

フラップバッグ

革の魅力を存分に楽しめるランドセル型。背負うワクワクをもう一度楽しむことができる。

リュックバック

幅広い着こなしやシーンで使えるカジュアルな雰囲気のアイテム。手に取るたびに愛着が深まるデザインと機能性が融合した。

創業70年の技術を活かした、新たな挑戦

同社は“かばんのまち”と言われる大阪市生野区で、1950年にランドセルメーカーとして創業。「本当に良いランドセルを届けたい」という思いから、本革にこだわり、非効率ながらもすべての工程を自社生産し、手作りによる作り手の顔が見えるランドセル作りを追求してきた。

このたび、初めてランドセルを背負ったワクワクを思い出させるような、“背負う”にこだわったかばんを作りたいという志のもと、新たに大人向けかばんの自社ブランドを立ち上げた。

商品の詳細は同社プレスリリースを参照。子どもの頃のワクワクを思い出させてくれる、上品で美しいフォルムの大人のバッグは、都会で働くビジネスパーソンの前向きな生活を応援してくれそうだ。

出典元:IKUTA KABAN

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード