HOMEメンズファッション お札やカード、名刺入れに!アメリカの伝統を受け継ぐ「ミニマルなスナップポーチ」が日本上陸

お札やカード、名刺入れに!アメリカの伝統を受け継ぐ「ミニマルなスナップポーチ」が日本上陸

長澤まき

2020/10/22(最終更新日:2020/10/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

M Style合同会社は10月20日(火)、アメリカの伝統を受け継ぐブランド「EZRA ARTHUR」のミニマルなスナップポーチの先行販売を、クラウドファンディングCAMPFIREにて開始した。

シンプルなデザインの、お札やクレジットカード、名刺入れに最適なアイテムだ。

アメリカの素材を使用し、一つひとつ手作り

「EZRA ARTHUR」は、4人の兄弟によって受け継がれる、祖父の名前を冠したブランド。アリゾナ州フェニックスの倉庫街で、100年前の工具を揃えた工房を運営している。

代々受け継いできた技術と現代のエンジニアリングを組み合わせ、時を超える価値を持つ製品を製造。

シカゴで長い歴史を持つホーウィン社の最高級素材を使用し、一つひとつ丹念に手作りすることで、生涯使用してもらえる製品に仕上げている。

汎用性の高いデザイン、全6色

今回届けるのは、お札やクレジットカード、名刺入れに最適な、コンパクトでミニマル、かつシンプルなスナップポーチ。

第一次世界大戦時に軍が発行した「khaki set」にインスピレーションを受けた汎用性の高いデザインとなっている。

レザーには時間と使用頻度に応じて変化していく天然素材を使用。時の流れとともにより美しいエイジングをしていき、持ち主の個性が反映された、深い味わいへと変化していくという。

カラーは、グリーン・マーベリック・ウィスキー・ネイビー・ジェット・バーガンディの6色を用意している。

クラウドファンディングプロジェクトの期間は11月27日(金)まで。伝統と機能性を兼ね備えたポーチは、日本のビジネスパーソンの日々の生活にもマッチしそうだ。

出典元:CAMPFIRE/EZRA ARTHURのミニマルなスナップポーチ

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード