HOMEメンズファッション 本染め職人が染色!薄くて軽く暖かい「温感手ぬぐいスカーフ」がMakuakeにて先行販売中

本染め職人が染色!薄くて軽く暖かい「温感手ぬぐいスカーフ」がMakuakeにて先行販売中

鈴木京

2020/10/18(最終更新日:2020/10/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

染物製品メーカーである三原染工株式会社は10月13日(火)より、自社ブランド「紺政-konmasa-」から、手拭い生地を使用し温感保湿加工を施した「温感手ぬぐいスカーフ」をMakuakeにて先行販売している。

冬の防寒具・マフラーが抱える問題をクリア

同社がおこなった独自の調査結果によると、「外した時にかさばる」「首が痒くなる」など、“厚みのあるマフラー”に不満を抱いている人が一定数いることがわかったという。

そこで、同社がもつ伝統技術を活かし、染職人による安心・安全かつ高品質な本染めの自社製品を開発することになった。

アレルギーフリーでSDGsに配慮した製品に

使用する生地は、化学繊維アレルギーに配慮した国産の綿100%の素材。染色前段階で不純物を除去し、できる限りアレルギーフリーを目指したという。

同製品は、本染め職人による、鮮やかな発色の高品質な手染めで製作。また天然繊維・排水基準を満たした染色で、環境負荷の少ないことも大きな特徴だ。乳児が口に含んでも問題ない染色方法に加え、SDGsに配慮した製品に仕上がった。

薄くて軽く、マフラー代わりに使いたい!

綿100%の手拭い生地を使用しているため、非常に薄く、かさばらない。温感・保湿加工も施してあり、分厚いマフラーが苦手な人でも、気軽に“暖かい手ぬぐいスカーフ”として利用できるという。トレンドを捉えたカラーラインナップとデザインを揃え、「着心地良くオシャレで機能性が高くエコ」な製品だ。

【「温感手ぬぐいスカーフ」製品概要】

◆価格:予定価格3750円(税抜)
 ※Makuakeでは割引価格にて販売
◆販売方法:10月13日(火)~11月29日(日)の期間、Makuakeにて応援購入を受付。期間終了後は、自社オンラインショップとMakuakeECサイトにて販売予定

「通勤・通学で、少しでも荷物を減らしたい」「ランチやちょっとしたお出かけで、サクッと外出したい」「オフィスなどで肌寒いときのストール代わりに使いたい」といったニーズに応えてくれそうな「温感手ぬぐいスカーフ」。

使い込んでヨレてきたら手拭きや雑巾にして別用途で使えるなど、便利に長く活用できるアイテムになりそうだ。

詳細については、同社プレスリリースを参照。

出展元:Makuakeプロジェクトページ

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード