HOMEメンズファッション 冬のスマホライフを快適に!滑りにくく操作しやすい「スマホが使いやすくなる手袋」が登場

冬のスマホライフを快適に!滑りにくく操作しやすい「スマホが使いやすくなる手袋」が登場

長澤まき

2020/10/17(最終更新日:2020/10/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ナイガイは、冬のスマホライフを快適にする手袋「SSG:Supreme Smart Glove(シュープリーム・スマート・グローブ)」の販売を、応援購入サイトMakuakeにて開始している。

世界各国に手袋を供給しているスポーツ手袋専業OEM・ODMメーカーである同社が開発した、スマホ・ガジェットユーザーのための抗菌・抗ウイルス手袋だ。

全面にシリコンプリント&通電面積UP

手の平全面にグリップ性の強いシリコンプリントを採用。強いグリップ力が求められるゴルフや野球のバッティンググローブにも使用されているものと同様の素材を使用することで、大切なスマホやガジェットが滑り落ちないように設計した。

さらに、爪先部分全面に通電素材を配置し、通常よりも250%通電面積を増やすことで、今までにない高感度を実現。時計型のような小さなタッチパネル画面でも、素手に近い感覚で、狙ったところに的確にタッチできるという。

冬に手袋を着用しながらスマホ等を利用する際の“滑る”“感度が悪い”という悩みを解消する。

街中からアウトドアまで、便利に活躍

また、抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「CLEANSE/クレンゼ」を施した素材を、物に触れる機会が多い手のパーツにできる限り多く配置。

デザインは、甲側にはレザー調の合皮、ブラックリフレクティブ(再帰反射材)を配置することで、スタイリッシュさを表現した。街中でもスポーツ・アウトドアシーンでも、あらゆる場面で使えるデザインと機能性を兼ね備えているという。

甲側はポケットになっていて、鍵や小銭などが入る設計に。軽い外出時やランニング時などに便利だ。

カラーはブラック×ブラック、ブラック×ストーングレーの2色。Makuakeのプロジェクト期間は11月8日(日)までとなっている。

サイズ展開や価格などの詳細は同社プレスリリースを参照。スマホが日常となった現代、ガジェットを便利に使うことができる手袋はさまざまなシーンで活躍しそうだ。

出典元:Makuake/圧倒的に使いやすい!手袋屋が本気で作ったスマホ・ガジェット専用手袋 【SSG】

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード