HOMEメンズファッション もうマスクの置き場所に困らない!ストラップとマスクが一体化した「ネックデザインマスク」登場

もうマスクの置き場所に困らない!ストラップとマスクが一体化した「ネックデザインマスク」登場

長澤まき

2020/10/12(最終更新日:2020/10/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社TRYLは、首からかけられるマスクストラップ一体型マスク「NECKDESIGN MASK(ネックデザインマスク)」を10月下旬に発売する。

マスク着用が日常となった生活の中で、マスクの置き場所に困ったり・失くしたりといったストレスを解消する、マスクストラップとマスクが一体化した画期的なアイテムだ。

調整・取り外し簡単で、繰り返し使える

マスクの耳かけ部分のゴムがストラップ仕様になっており、飲み物を飲んだり食事をする際などに、マスクを首にかけておくことができる。

ストラップの長さを調整すれば、耳の負担も軽減。柔らかいゴムのストラップを耳にかけて好みの長さに調整できるのでぴったりフィットし、取り外しも簡単だ。

さらに、ドライテック素材を使用しているので、丈夫で繰り返し洗って使うことが可能。通気性も良く蒸れにくく、快適な使い心地だという。

全6パターン、ファッションの一部に

同社は、マスク着用をストレスに感じるのではなく、ファッションの一部として楽しんでもらえるよう、機能性とファッション性、実用性を兼ね備えたマスクを普及させたいと考えているという。

種類は、無地4カラー(クールホワイト・ブラック・オリーブ・サンドベージュ)と、フォレスト・グレーペイズリーの合計6パターン。サイズは大人用フリーサイズ(約W210×H135×D3ミリ)となっている。

同商品の詳細はプレスリリースを参照。置き場所や収納場所を気にせずに使えるマスクは、With・Afterコロナ時代のビジネスパーソンの日常でも活躍しそうだ。

出店元:TRYL/ネックデザインマスク

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード