HOMEメンズファッション 世界をフェアに…バングラデシュの職人と作った「ビジネスバックパック」がCAMPFIREに登場

世界をフェアに…バングラデシュの職人と作った「ビジネスバックパック」がCAMPFIREに登場

長澤まき

2020/10/11(最終更新日:2020/10/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

World Be Naturally Good株式会社は10月9日(金)、「Jillanie-世界をフェアにするビジネスバックパック」のプロジェクトをクラウドファンディングサービスCAMPFIREにて開始した。

リターンとして、同ブランドのビジネスバックパックなどを用意している。

職人と作ったオンリーワンのバッグ

Jillanie(ジラニエ)は、「世界をフェアにする」という想いから生まれたビジネスバックパックブランド。「めっちゃイイ!」と思ってもらえる鞄とお店と体験をバングラデシュの職人たちと共に作った。利益は皆で公平にシェアするという。

同ブランドのバッグは背中からカバーの部分まで一枚革で、革の中でも一番適した箇所を贅沢に使用。裏地にも高級感のあるベロア素材を使用し、この道25年の革職人が、1点1点ハンドメイドで仕上げている。

何年も使い込むごとに美しい艶と革本来の味が出てくる、オンリーワンのバッグだ。

財布や名刺入れも

リターンとして、「ビジネスバックパック MODELⅠ(Basicモデル・Slimモデル)」や「Long Wallet」「Minimalist Wallet」「Business Card Holder」などを用意している。

クラウドファンディング期間中(10月9日・金~12月23日・水)は、兵庫県・神戸市にある同ブランドのオフィスをショールームとして開放。ショールームでは、リターン品を実際に手に取って見ることができる。

アイテムの詳細は同社プレスリリースを参照。フェアな世界を目指したスタイリッシュなビジネスバックパックを、生活に取り入れてみてはいかがだろうか。

出典元:CAMPFIRE/Jillanie-世界をフェアにするビジネスバックパック

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード