HOMEメンズファッション 通勤時の急な大雨も安心、耐水性能に優れた「レインポンチョ」登場!耐水圧は一般的な傘の20倍以上

通勤時の急な大雨も安心、耐水性能に優れた「レインポンチョ」登場!耐水圧は一般的な傘の20倍以上

長澤まき

2020/10/11(最終更新日:2020/10/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

フレックスジャパン株式会社は、耐水性能に優れたレインポンチョ「スコールブロック」を発売した。

一般的な傘の20倍以上の耐水圧性能を有する、通勤・通学などのタウンユースを想定して開発した、すぐ使えて簡単に収納できるポンチョだ。

耐水圧13000mm&防水糸を使用

近年、日本各地で発生しているゲリラ豪雨や雷雨。急な大雨に見舞われて身動きができない状況に陥ったことがあるという人は、多いのではないだろうか?

このポンチョの耐水圧は、一般的な傘(耐水圧500mm程度)の約26倍に相当する13000mm。防水糸を使用しており、縫い目からの水の侵入も軽減する。

着心地や機能性にもこだわり

表地は資源に配慮したリサイクルナイロン100%。裏面には植物由来の樹脂で防水コーティングを施しており、内側の衣類が濡れることなく、吸湿性にも優れているという。

フードは内側にメッシュを付け、後頭部の快適さをキープ。ドローコード付きで、フィット感の微妙な調節が可能だ。

衿元には風の侵入をやわらげるスナップボタン付き。後方からの安全を確保するリフレクターテープ(反射式)も装備している。さらに、脇と裾に付いている4カ所のスナップが巻き上がりを軽減する。

長めの着丈で、大型バッグもカバー

スタイリングを選ばないシンプルなデザイン。

大型バッグも余裕でカバーする長めの着丈となっており、レインブーツやレッグガードと併用すれば、かなりの面積を豪雨から守ることができるという。

簡単・コンパクトに収納

雨が降ったらすぐに羽織ることができ、使用後は水をはらってフードにクルッと丸めて収納。収納時は27センチ×11センチ×9センチのコンパクトサイズで、スマートに持ち運ぶことができる。

突然襲いかかるゲリラ豪雨だけでなく、アウトドアシーンやフェスイベントなど、ここぞという時に頼れるアイテムとなりそうだ。

カラーはネイビー・ベージュ・カーキの3色。

アイテム詳細は同社プレスリリースを参照。しっかりとした耐水圧を有する、使い勝手の良いポンチョは、通勤をはじめとしたビジネスパーソンの日常で活躍しそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード