HOMEメンズファッション 老舗バッグ専門メーカーが開発!高品質&高耐久「メンテナンスフリー牛革バックパック」がMakuakeに登場

老舗バッグ専門メーカーが開発!高品質&高耐久「メンテナンスフリー牛革バックパック」がMakuakeに登場

鈴木京

2020/10/07(最終更新日:2020/10/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

創業1890年の老舗バッグ専門メーカーである株式会社水野鞄店は、面倒な手入れが不要な高品質・高耐久の牛革を使用した「メンテナンスフリー牛革バックパック」を開発し、10月5日(月)より「Makuake」にてプロジェクトを開始した。

高級車ハンドルに使用する牛革を使用

新製品のカバンは、同店の新ブランド「HAJIME」のシリーズ。「HAJIME」は、国内大手自動車メーカーの高級車ハンドルに使われる「タナベレザー」を採用し、メンテナンスが不要で使いやすいバッグだという。

「タナベレザー」は高品質、高耐久のため傷が付きにくく経年変化が少ないため、美しい状態が持続するのが特徴。また、塗料は環境に配慮した水性ベースのため、サスティナブルな牛革だ。

日常以上に過酷な環境となる真夏・真冬の車内においても劣化しない品質、しなやかで吸い付くように手に馴染む触感、高級感あるマットな質感が特徴だ。

各種試験実施済み、メンテナンス要らずの革の鞄

下記のように、この特殊なレザーは、各種試験で高い等級を獲得している。

・耐光性:フロントガラス越しに日差しを浴び続けても、劣化しにくい。
・耐オレイン酸性:化粧品が手についた状態で触っても、色落ちしにくい。
・耐摩擦・摩耗性:何度擦っても、ぶつけても、傷になりにくく美しさを保つ。
・耐水度:2000mm以上。レインウェアと同等で中雨程度でも水が染み込みにくい。
・撥水度:3級。水が水滴となって弾かれ、染み込みにくい。

革の鞄は「休ませないと劣化しやすく寿命が短くなる」「色が落ちやすく、移りやすい。変色しやすい」「引っ掻き傷が付きやすい」などといったデメリットが気になる人も少なくないのでは。そういった理由ででなかなか手が出せなかった人も、安心して使用できそうだ。

2タイプの新製品

新製品のカバンの種類は、大小さまざまなポケットで収納力抜群の「バックパック」、ショルダーベルトが付属したスリムな「サコッシュ」の2タイプ。早割価格でバックパックが3万8500円(税・送料込)、サコッシュが7700円(税・送料込)で購入できる。

シンプルなデザインなので、ビジネスやビジカジなど、さまざまなスタイルで使用できそうだ。

「Makuake」のクラウドファンディングは、10月5日(月)~ 12月13日(日)まで開催中。早割特典は個数限定なので、気になる人はチェックしてみては。

詳細は同社プレスリリースを参照。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード