HOMEメンズファッション 自分も周りも濡らさない!ビヨーンと伸びるスマート傘カバー「Takenoco」一般発売へ

自分も周りも濡らさない!ビヨーンと伸びるスマート傘カバー「Takenoco」一般発売へ

白井恵里子

2020/09/30(最終更新日:2020/09/30)


このエントリーをはてなブックマークに追加

合同会社ぐらびては10月1日(木)より、ビヨーンと伸びるスマート傘カバー「Takenoco(たけのこ)」の一般販売を開始する。

今年7月にクラウドファンディングにて先行販売し数日で完売したという、ありそうでなかったレイングッズの新定番だ。

濡れた傘にさっとかぶせて装着

濡れた傘にさっとかぶせ、持ち手に向かって傘を右周りにくるくると回転させながらスライドさせて装着するだけで、自分も周りも濡らさない。

雨の日の満員電車や、混雑したエレベーターなどで互いの傘が当たって濡れてしまうというストレスを解消するアイテムだ。

コンパクトサイズのためいつでもどこでも持ち運べて繰り返し使用でき、環境にもやさしい。シリコン紐つきなので鞄に付けて持ち運ぶことができる点も特徴だ。

カラーは、ネイビー・ピンク・サックスの3色展開。

防水収納ケースやエコバッグも

傘カバーを使用しないときに収納できる「防水収納ケース」や、ハイスペックな防水機能を備えた「コンビニ用エコバック」などがついたセットアイテムを展開。

エコバックは、袋上部にポケットが付いているため、温かいものと冷たいものを分けて収納できる。万が一、お弁当等から汁などの液体がこぼれた場合でも、縫い目をシームテープで補強しているため安心だ。単品でも購入可能。

製品の詳細や購入方法については同社プレスリリースにて確認ができる。

商品名は、「Take(持ち運び)」「 Nobiru(伸びる)」「Compact(コンパクト) 」に由来している。ひとつ常備しておけば、雨の日の通勤を快適なものにしてくれそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード