HOMEメンズファッション 快適&サスティナビリティ&デザイン、Allbirdsより「クラシックフォルムのニューモデルシューズ」発売

快適&サスティナビリティ&デザイン、Allbirdsより「クラシックフォルムのニューモデルシューズ」発売

長澤まき

2020/09/25(最終更新日:2020/09/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフランシスコ発のブランドAllbirds(オールバーズ)は10月1日(木)、ウールコレクションの新モデルとして、クラシックフォルムの「WOOL PIPERS(ウールパイパー)」を発売する。

ニュージーランド産ZQ認証メリノウールを使用したワンピース構造のアッパーは、軽く・柔らかく、これまで体験したことのないほど快適だという。毎日履きたくなるここちよさの新シリーズだ。

オールドスクールながらフレッシュ

同ブランドのシグニチャーであるウールコレクションに、新しいラインナップ「WOOL PIPERS」が登場。

これまで同ブランドにはなかったクラシックタイプのフォルムを採用し、存在感のあるシューホールやヒールタブ、カップソールなどのディテールで、オールドスクールでありながらフレッシュなムードのルックスに仕上げた。

自然に配慮した素材を使用

使用している素材は、ウール素材をはじめ、Allbirdsならではのサスティナブルなものばかり。

同ブランドは、元サッカー選手であり創業者のティム・ブラウンが、ケミカルな素材に頼った従来のスニーカーのあり方に疑問を持ったことから始まっており、ティムが生まれ育ったニュージーランドのメリノウールは今やブランドの代名詞となっているという。

ほかにも、サトウキビ由来のSweetFoam(スイートフォーム)で作ったミッドソールやリサイクルプラスチックからできたシューレース、再生可能なヒマシ油からつくったインソール、そして生産過程におけるカーボンフットプリント削減など、環境への負荷に配慮しながら、クリーンなシルエットへと昇華させた。

ホワイト・グレー・ブラックなど5色

カラーはナチュラルホワイト(10月中旬以降発売予定)・ダップルグレー・トゥルーブラック・ナチュラルブラック・ガーデンブルーの5色となっている。

サイズ展開などの詳細は同社プレスリリースを参照。

快適性とサスティナビリティ、デザイン性を兼ね備えたシューズは、日本のビジネスパーソンの日常にもマッチしそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード