HOMEメンズファッション ビジネスから日常まで“街使い”にフィット、レインウェアのプロが作った「全天候型ウェア」登場

ビジネスから日常まで“街使い”にフィット、レインウェアのプロが作った「全天候型ウェア」登場

長澤まき

2020/09/13(最終更新日:2020/09/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

レインウェアメーカーの株式会社前垣は、街でいま、本当に着たい全天候型ウェア「F/ACSION(ファクション)」を開発した。

ビジネスから日常まで、街使いにフィットするコート・コーチジャケット・パンツの3タイプを、CAMPFIREにて9月11日(金)より販売開始した。

レインウェアメーカーの技術力を結集

「F/ACSION」は、世界のトップアウトドアブランドから認められる高機能・高品質ウェアを手がけてきた、レインウェアのプロである同社が、これまで培ってきた技術力を結集して立ち上げた防水透湿ウェアの新ブランド。

機能性とデザイン性を高いレベルで両立させた、都市に生活する人々がいま本当に着たいと思えるアイテムを展開している。

機能・デザインにこだわり、自社工場で生産

同ブランドの特徴は、FACTORY(工場)・FUNCTION(機能)・FASHION(先進性)の3点。

あらゆる工程を、熟練の職人と長年のノウハウが蓄積された自社工場にて生産している。

素材は、本格アウトドア向けモデルでもトップクラスに匹敵する、優れた防水性と快適性を備えた国産の高品質素材を使用。また、生地表面の撥水加工や、ドライな肌触りを保つ裏地のトリコット生地、関節の動きを計算してカッティングした立体裁断など、高い機能性を有するという。

どんなスタイルにも気兼ねなく合わせられ、長く愛用できる本質的な洗練されたファッションを目指し、街中でも、アウトドアでも、ビジネスでも、あらゆるシーンに溶け込む上質で洗練されたデザインに仕上げた。

コート・ジャケット・パンツの3タイプ

アイテムは、目的や好みのスタイルによって、3つのバリエーションから選ぶことができる。

KENROKU FA001(UNISEX)

都市の暮らしに溶け込む収納式フード付、コート丈のロングジャケット。フードは天候やスタイルに合わせて、襟の中に出し入れできる。

BUKE JK FA002(MENS)

ストリートでのスタイリングに合わせやすい、着脱フード付きコーチジャケットタイプ。フードは襟部分がジッパー仕様で着脱可能。背中にはリフレクターが付いており、夜間でも安心だという。

BUKE PT FA003(MENS)

スッキリとしたシルエットのスラックスにも、雨具としてパンツの上から履けるオーバーパンツにもなる、デザインと機能性を両立させた軽量レインパンツ。

立体裁断により膝の曲げ伸ばしでのストレスが少ない設計。メカニカルストレッチで伸縮性もあり、快適な動きやすさを実現した。

詳細は同社プレスリリースを参照。通勤や外出時に便利な高機能でファッショナブルなウェアを、日々の生活に取り入れてみてはいかがだろうか。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード