HOMEメンズファッション フィッシングのDAIWAから生まれたファッションブランド「D-VEC」、20年秋冬コレクションが登場

フィッシングのDAIWAから生まれたファッションブランド「D-VEC」、20年秋冬コレクションが登場

長澤まき

2020/09/12(最終更新日:2020/09/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

グローブライド株式会社のファッションブランドD-VEC(ディーベック)は9月4日(金)、「20年秋冬コレクション メンズアイテム」の販売を開始した。

「WIND」をテーマに、コートやジャケットなど、オーセンティックであるものを現代的に再構築したアイテムをラインナップしている。

フィッシングで培った技術・機能性がベース

D-VECは、フィッシングの「DAIWA」を中心に展開する、スポーツ・レジャーの総合メーカーであるグローブライド社が2017年にスタートしたファッションブランド。

フィッシングのフィールドで培われた技術力や機能性ノウハウをベースとしており、都市のライフスタイルのなかで“雨を感じ”“風を楽しむ”といった、すべてのシーンで最高の瞬間を感じることを目指している。

秋冬のテーマは「WIND」

今回のコレクションは、「WIND」をテーマに、オーセンティックであるものを現代的に再構築した。

釣り糸と同じ原材料を使用し、超軽量と高い防水性、防風性を兼ね備えた機能素材「Dyneema」や、高いシワ耐性やナチュラルストレッチといった快適機能と品のある表情を兼ね備えた「REDA ACTIVE」など、機能と風合いを兼ね備えた機能素材を使用。

動きの中から生み出される機能・軽やかさを、​都市空間を背景に強く主張を放つ。

WP3L Aラインジャケット

ポリエステル(ウールライク)100%の3層素材を使用した、Aラインジャケット。ウールと思わせる表情の素材を3層構造にすることで防水性・透湿性を持たせた素材を使用している。

フィッシャーマンニットプルオーバー

糸に撥水加工を施し、汚れにくく、雨の日にも強いニットと素材を使用。 アイルランドの漁師が着ていたフィッシャーマンズニットから着想を得た。

WP3L テクノウールパンツ

表地にイタリアンウール REDA ACTIVEを使った3層構造素材を使用したテクノウールパンツ。

すっきりとしたシルエットとレーザーカット処理で、よりテクニカルに見える。ウエストドローコードでフィット感の調整も可能だ。

仕様やその他のラインナップは、同社プレスリリースを参照。

フィッシングのフィールドで培われた技術力と機能性をベースとしたアイテムを、日々の生活に取り入れてみてはいかがだろうか。

出典元:D-VEC/2020 AUTUMN&WINTTER COLLECTION MEN

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード