HOMEメンズファッション テレワークなど自宅時間に最適!スーツに見える作業着から、新シリーズ「heyagi(へやぎ)」登場

テレワークなど自宅時間に最適!スーツに見える作業着から、新シリーズ「heyagi(へやぎ)」登場

長澤まき

2020/09/11(最終更新日:2020/09/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オアシススタイルウェアは9月11日(金)、スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ(WWS)」から、新シリーズ「heyagi(へやぎ)」を発売する。

ラインナップは、男女兼用で着用できるショートパンツとTシャツなど4種類。

テレワークなどにより動きやすいセットアップの需要が急上昇している中、自宅で過ごす時間が増加した人々に対して、快適かつカジュアルに着用できる商品を提供したいと考え、自社初の試みとなる部屋着を展開する。

シンプルな中に、刺繍のワンポイント

heyagiは、ルームウェアやちょっとした外出をする際のワンマイルウェアとしても着用できるシンプルなシルエット。

部屋着にちなんだヤギのデザインなど、数種類から選べるワンポイントの刺繍が入っている。

柔らかい着心地&さらりと快適

生地には自社オリジナル素材のPolytton(ポリットン)を使用し、ポリエステル100%ながらコットンのように滑かで柔らかい着心地を実現。

UVカット機能と防しわ性を備えている。また、速乾機能があるので、汗をかいたときの不快なべたつきもなく、さらりと快適に着用できる。

特設サイトを公開

同シリーズの発売に合わせ、WWSオンラインストア内に特設ページ「部屋着と ジョニ男と わたし。」を開設した。

モデルに芸人の岩井ジョニ男と俳優の山下リオを起用し、男女の日常に潜む表裏一体を演じる2人を公開している。

サイズなどの詳細は同社プレスリリースを参照。

シンプルかつ快適な部屋着でリラックスして仕事に取り組むことで、テレワークの効率が上がりそうだ。

出典元:WORK WEAR SUIT/heyagi

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード