HOMEメンズファッション アンティーク懐中時計を腕時計に「UDEMACI」先行販売中!8色のベルトでカジュアルからフォーマルまで対応

アンティーク懐中時計を腕時計に「UDEMACI」先行販売中!8色のベルトでカジュアルからフォーマルまで対応

長澤まき

2020/09/07(最終更新日:2020/09/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社TradTradは、アンティーク懐中時計を腕時計としてファッションアイテムにできる「UDEMACI(ウデマキ)」の先行販売をMakuakeにて9月5日(土)より開始した。

100年前のアンティーク懐中時計を自由に腕時計としてセレクトできる特許取得済みの新しいファッションアイテムだ。

懐中時計が新たな使用シーンで蘇る

「UDEMACI(ウデマキ)」は、懐中時計とベルトを組合わせて腕時計にするアタッチメント。

高度な産業時代を中心に作られた芸術品と言えるアンティーク懐中時計を、腕時計という新たな使用シーンで蘇らせ、よりオシャレを楽しむアイテムとして誕生した。

取り付けは、懐中時計に爪を合わせて4本のビスを締めるだけ。懐中時計を固定する設置面積を最小限に抑えることで、装飾やディティールを隠さずに楽しむことを可能にした。さらに、様々なサイズの懐中時計に対応できるよう設計している。

高級時計ブランドを手頃価格で

UDEMACIの全てが、70年~100年前の手巻き機械式懐中時計。アンティーク懐中時計なので、高級時計ブランドを現行価格より手頃に楽しむことができる。

8色あるレザーNATOベルトで表情を変えることができ、カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンに対応。

アンティーク懐中時計ならではのゆっくりとした時を刻む音は、現代の腕時計には珍しいほど大きなロービートサウンドを奏で、日々を癒してくれるという。

懐中時計とNATOレザーベルト、専用ドライバー等がセットになった「懐中時計UDEMACIセット」は6万円から。全てアンティークの1点ものとなり、購入は先着順となる。

歴史の重厚感を持つ古き良き懐中時計を、ファッションアイテムに取り入れてみてはいかがだろうか。

出典元:Makuake/UDEMACI

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード