HOMEメンズファッション 打ち合せや会議中に便利!見なくても時間がわかる「触る時計」登場、スーツにもカジュアルスタイルにも合う

打ち合せや会議中に便利!見なくても時間がわかる「触る時計」登場、スーツにもカジュアルスタイルにも合う

長澤まき

2020/09/01(最終更新日:2020/09/01)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社SUNONEは、見なくても時間がわかる、触る時計「EUTOUR」の先行予約販売をクラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて8月27日(木)より開始した。

打ち合せ中や会議中などの「今何時か気になるけど、人前で時計を見るのはちょっと…」というシーンでも時間を知ることができ、目の不自由な人も使える、ユニバーサルデザインのボーダーレスな新発想の腕時計だ。

磁気で動くボールが時間を示す

磁気によって動く2つの小さなボールがそれぞれ「時」と「分」を示し、時刻を知らせる。

いつでもどこでも誰でも触れて時間を知ることができるので、時計を見て時間を確認しにくいシーンや映画館等の暗い場所でも、周りの人に気づかれずスマートに時間を知ることができる。

硝子が無いので、割れる心配もない

本体ケースは、ひとつひとつ丁寧に下処理した後に、電気メッキでコーティングを施した20以上のパーツから構成されており、精密かつ高品質。

時刻を表すボールを手で触れるように設計されているので、ガラス(風防)がない。そのため、これまでの腕時計に付き物だった、「ガラスが割れる」「傷が付く」といった心配からも解放されるという。

シンプルタイプとウッドタイプの2種類

木星とその衛星からインスピレーションを得たスタイリッシュなデザインは、付ける人やシーンだけでなくファッションも選ばないので、スーツにもカジュアルスタイルにも合う。

触りやすい「シンプルタイプ」と木目が美しい「ウッドタイプ」の2種類。

ウッドタイプはノルディックウッドを使用し、カリビアン船の舵からヒントを得てダイヤルをデザインした。

盤面を見なくても時間を知ることができるこれまでになかったスタイリッシュな時計は、ビジネスパーソンの毎日をよりスマートにしてくれそうだ。

【EUTOURカラーバリエーション】
・シンプルタイプ:ブラック・ホワイト・ネイビー
・ウッドタイプ:ブラック・ホワイト
※基本スペックなどの詳細は同社プレスリリースを参照

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード