HOMEメンズファッション 「ZEROOブランド」からクラシックラインが誕生!ビジネスシーンにも合う落ち着いたデザイン

「ZEROOブランド」からクラシックラインが誕生!ビジネスシーンにも合う落ち着いたデザイン

白井恵里子

2020/08/24(最終更新日:2020/08/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼロタイム株式会社は8月21日(金)、ファッションウォッチ「ZEROOブランド」から、新たにクラシックラインである「MOON PHASE1」の正式販売開始を発表した。

「ZEROO CLASSIC」第1弾モデル

「ZEROOブランド」では、針がなくフィルム・プレートの動きで時刻を表現する「ZEROO ART」から一転、今シーンよりクラシカルな腕時計「ZEROO CLASSIC」を手掛けることに。

「MOON PHASE1」は、「ZEROO CLASSIC」第1弾モデルの新作腕時計だ。

オーセンティックなデザインと、ムーンフェイズ機能を搭載し、ひとつひとつの素材はもちろん、パッケージにもこだわっている。

ベルトとバックルも別売リリース

ケースは、シルバー・イエローゴールド・ローズゴールドの3色。ダイアルは・ホワイト・ブルー・ブラックの3色。9タイプをプリセットとして用意している。

オリジナルベルトおよびオリジナルバックルも、別売のアクセサリーとして発売。好みに合わせて選ぶことができるという。

ベルトのカラーは、ブラック・ブラウン・ブルーの3色(1万3800円)。ラージスクエアの皮目や、裏面の規則正しい縫い目模様が特徴だ。

オリジナルバックルは、シルバー・イエローゴールド・ローズゴールドの3色(5800円)。サイドのプッシュボタンで気持ちよく展開し、開いた際に見えるペルラージュ模様にもこだわりがつまっているという。

「MOON PHASE1」の価格は2万9800円。

クラシックで落ち着きのあるデザインは、ビジネスシーンでも活躍してくれそうだ。

製品の詳細は、同社プレスリリースにて確認できる。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード