HOMEメンズファッション 汗染みを防ぐ、サラリーマンのための「高機能ポロシャツ」登場!撥水加工で外部からのシミ・汚れも跳ね返す

汗染みを防ぐ、サラリーマンのための「高機能ポロシャツ」登場!撥水加工で外部からのシミ・汚れも跳ね返す

長澤まき

2020/08/17(最終更新日:2020/08/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

合同会社クロッシーは、サラリーマンのための快適さを追求した高機能ポロシャツ「NanoDri Air Polo Shirt」をクラウドファンディングサービスMachi-yaにて、8月7日(金)~9月5日(土)の期間販売している。

撥水加工で外部からのシミ汚れを防ぎ、独自の構造で背中と脇の汗染みを防ぐ、ナノテクノロジーを応用して開発したハイスペックなポロシャツだという。

独自の2重構造で、素早く汗を乾燥

ジメジメとした暑い季節、汗のニオイや背中・脇などの汗染みが気になるという人は少なくないのではないだろうか?

同商品は生地の2重構造により、一般的なシャツの3倍の速さで汗を素早く乾燥させる。内側の生地が汗を素早く吸収してマイクロエアスペースに閉じ込め、外側から流れ込む風で一気に汗を乾かす。

さらに、汗をかきやすい脇部分には20センチメートルほどのパッドを編みこみ、脇から二の腕までの広範囲に対し、汗染みしない対策を施した。

優れた撥水力で、外からの汚れも跳ね返す

生地に特殊なナノ加工技術を用いて繊細な紡ぎ方をし、水の表面張力よりも生地の吸水力を低くすることで撥水力を実現。

これにより、外部の汚れやシミを跳ね返すという。

着心地にもこだわり、お手入れも簡単

生地は、繊維を人間の髪の毛よりも何倍も細くする独自の縫製を採用しているため、コットンよりも柔らかくなめらかな肌触り。内外メッシュ加工で通気性に優れ、蒸れにくくシワにもなりにくい。

襟元は伸縮性に優れたリブ編みのため、ヨレにくく長持ち。また、タグを直接プリントしているので、タグで首すじが痒くなったりガサガサすることもない。

お手入れは洗濯機でOK。100回洗濯しても撥水効果に問題はなく、面倒なお手入れや特別な洗剤は必要ないという。

カラーはホワイト・ネイビー・バーガンディーの3色。無地でシンプルなので、ビジネスやカジュアル、スポーツなど、幅広いシーンに使える。

サイズなどの詳細は同社プレスリリースを参照。厳しい暑さが続く夏、気になる汗染みを防いでくれる同商品が活躍しそうだ。

出典元:mochi-ya/NanoDri

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード