HOMEメンズファッション ビジカジや自転車通勤に、ロサンゼルス生まれのスニーカーブランド「CLAE」が日本上陸

ビジカジや自転車通勤に、ロサンゼルス生まれのスニーカーブランド「CLAE」が日本上陸

長澤まき

2020/07/17(最終更新日:2020/07/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社リーガルコーポレーションは7月16日(木)、ロサンゼルスで生まれたスニーカーブランド「CLAE(クレイ)」を本格展開すると発表した。

スケートをルーツに持つスニーカーブランドが、レザーシューズとの融合をコンセプトに日本に上陸。

デザイン・クオリティ・快適さを兼ね備えたスタンダードなデザインのシューズは、ビジネスカジュアルや自転車通勤を取り入れるビジネスパーソンの便利なアイテムとして活躍しそうだ。

世界で愛されているスニーカーブランド

「CLAE(クレイ)」は、“常にスニーカーとしての機能を保ちながら、美しく洗練された決して時代に左右されないデザインを共存させること”を哲学として、2001年にロサンゼルスにて創業したスニーカーブランド。

創業以来、環境へ配慮しながら進化を続け、ミニマリストとしてタイムレスな製品を提供することに専念。

シンプルで洗練されたデザインにさりげなく遊び心が加わった同ブランドのスニーカーは、ストリートシーンのみならず、百貨店やアパレルブランドとのコラボなど幅広い客層から支持を集め、現在では50カ国以上の国と地域で愛されているという。

レザーとの融合をコンセプトに進化

アイコニックで履き心地に優れ、多くのスケーターに愛されてきた同ブランドが近年、“レザーシューズとの融合”をコンセプトにアイテムをアップデートした。

BRADLEY ESSENTIAL(ブラッドリー エッセンシャル)

上質で洗練されたデザインのコートスニーカー。

インソールやライニングにもレザーを使用し、通気性にも優れている。クッション性抜群のオリジナルソールが履き心地をさらに高めているという。

RUNYON(ラニアン)

レトロにインスパイアされたデザインをスポーティーに落とし込んだ、クラシックなデザインながら、リサイクル素材とVEGAN素材がミックスされたサステイナブルな1足。

アッパーにリサイクルメッシュとVEGANスエードを使用。テクスチャーのコントラストと軽量素材で、最高の履き心地を体感できるという。

BRADLEY KNIT(ブラッドリーニット)

海洋プラスチックを質の高い製品にアップサイクルする組織SEAQUAL(シークォール)と共同で作成したニットアッパーを使用したシューズ。

VEGANレザーのヒールアクセントが、さらにサスティナブルな作りこみを加速させている。

価格や他ラインナップは同社プレスリリースを参照。

リーガルオンラインストアにて国内展開商品をフルラインナップにて販売中。また、全国の百貨店・小売店にて順次販売を開始する予定だという。

出典元:REGAL ONLINE SHOP/CLAE
出典元:REGAL ONLINE SHOP/CLAE メンズ

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード