HOMEメンズファッション 身長と体重の入力だけで自分に合ったサイズが分かる、オンワードとZOZOの新たなオーダーメイドビジネス始動

身長と体重の入力だけで自分に合ったサイズが分かる、オンワードとZOZOの新たなオーダーメイドビジネス始動

川田千尋

2020/07/14(最終更新日:2020/07/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オンワードパーソナルスタイルは7月13日(月)、オーダーメイドブランド「KASHIYAMA(カシヤマ)」において、株式会社ZOZOが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」とコラボレーションし、新しいオーダーメイドビジネスをスタートすることを発表した。

AdobeStock

オンラインでオーダーメイド

通常オーダーメイドでスーツを作る際には店での採寸が必要になるが、このサービスは日本人の約95%をカバーできる豊富なサイズ展開が可能な「KASHIYAMA」と、ZOZOSUITによって100万件を超えるサイズビッグデータを持つ「ZOZO」が、互いに所有する膨大なボディデータを活用することで、オンラインで完結することが可能だという。

身長と体重を入力すると、ジャケット73サイズ、パンツ128サイズの中から自動的に自分に合ったサイズがおすすめされる仕組みだ。

第1弾としてオーダーメイドセットアップアイテムの販売開始を8月下旬に予定しており、価格帯は1万3200円~3万800円(税込)。メンズデザインはジャケット4種類、パンツ4種類という展開予定だ。

高まるEC需要の波に乗れるか

新型コロナウイルス感染症の影響で、ファッションビジネスの環境は大きく変わった。同社によれば一人一人の体形に合った商品を受注ごとに生産するこのビジネスモデルは拡大が予想されており、余剰在庫を生まずオーダーメイドをもっと気軽に購入できるこの新しいスタイルで、両社は5年後に100億円規模の売り上げを目指しているという。

※購入方法などサービスの詳細はプレスリリースを参照

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード