HOMEメンズファッション クシャっと丸めて詰めるだけ!ビジネスパーソンに最適なエコバッグ「Kusha-Maru」がMakuakeで先行販売中

クシャっと丸めて詰めるだけ!ビジネスパーソンに最適なエコバッグ「Kusha-Maru」がMakuakeで先行販売中

鈴木京

2020/06/30(最終更新日:2020/06/30)


このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ7月からレジ袋有料化が始まる。これに合わせてエコバッグを入手しなければと思いつつ、まだ用意できていない人もいるかもしれない。

綺麗に畳むのが面倒な人でも気軽に持ち歩けそうなエコバッグ「クシャっと丸めて詰めるだけ!畳まずしまえるエコバッグKusha-Maru」がMakuakeにて、限定先行販売中だ。キーホルダー感覚で持ち歩けるコンパクトなエコバッグだという。


「Kusha-Maru」の4つの特長

「Kusha-Maru」の4つの特長は以下となる。

筒型ホルダー

クシャっと丸めてホルダーに差し込むだけで収納が完了する。これなら「畳まないと収納袋に入らない」「クシャっと入れると見た目が悪い」といった問題もクリアできる。

軽くて薄く、しわが気にならない生地

しわが気にならず、本体と持ち手が1枚縫製のつくりになっていて丈夫だという。

重さわずか41グラムの薄い生地なのに、中が見えずプライバシーを保護。撥水加工を施しており、丸洗いも可能なうえ、速乾性もあるという。日頃使うものだからこそ、お手入れが簡単なのは大きなメリットだ。

また、雑に詰めてもクシャクシャ感が気にならない生地なので、サッと出し入れができて見た目もスマート。

荷物が入れやすい「マチ広設計」

マチが広いので、お弁当やお惣菜のパックなどを傾けずに入れられる。これなら汁漏れ、偏りの心配も少なそうだ。

「コンパクト」なサイズ感

使わないときは筒型ホルダーに収納し、キーホルダー感覚で持ち歩ける。

「Kusha-Maru」はネイビーとグレーの2色展開で、平面サイズで縦33㎝×横30㎝、持ち手部分のサイズは長さ12㎝×幅5㎝。筒状にしたときは、6㎝×直径4㎝。

薄くて丈夫で軽いうえに、しわが気にならない生地なので、仕事帰りの買い物のために、常時携帯しておくにはちょうど良さそうだ。詳細については、同社プレスリリースを参照。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード