HOMEメンズファッション 雨の日の通勤を快適に、バッグを背負ったまま着用できる「ビジネス・通勤向けレインコート」が登場

雨の日の通勤を快適に、バッグを背負ったまま着用できる「ビジネス・通勤向けレインコート」が登場

長澤まき

2020/06/08(最終更新日:2020/06/08)


このエントリーをはてなブックマークに追加

日本有数のレインウェア取扱量を誇る株式会社カジメイクは、ビジネス・通勤向けレインコート「PIRARUCU(ピラルク) バッグインコート」を、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売している。

雨の日の自転車通勤×ビジネス利用を想定した、洗練されたデザインと使い勝手を兼ね備えたレインウェアだ。

5月29日(金)より先行販売を始めたところ、わずか4日間で支援者が600人を達成。目標額を大きく上回る支援が寄せられている。

コンセプトは「雨の日×自転車」

同商品は、累計1300人から支援を集めたレインスーツ「カジメイク ピラルク レインシェイカー」シリーズの第2弾。よりビジネスや日常利用に特化し、コートタイプで新登場した。

コンセプトは「雨の日×自転車」。スッキリとしたシルエットと動きやすさを両立した立体裁断によって、都市の生活にも自然に溶け込む。

長めのコート丈スタイルなので、日常にも、スーツに合わせてビジネスカジュアルにも。洗練されたデザインは、上品なスタイルにもマッチするという。

リュックの上からすっぽり羽織れる

背中にはスナップボタンで開閉するリフレクター付きのマチが付いており、リュックの上からすっぽりと羽織ることが可能。

リュックを背負わないときには、スナップボタンで見た目をスッキリさせることができる。

回転式フードで視界の広さを確保

回転式フードと着脱可能バイザーの特許技術を採用。

フードとボディ部分を分離し、独自開発のガイドレールによって連結することで、首を振った時のねじれを完全に取り払い、正面を見ているときと変わらない視界の広さを確保。首を動かした際の衣服の突っ張り感も解消した。

ボタンでフードと完全に連結することができる雨用のサンバイザー「レインバイザー」も標準装備しており、激しい雨でも良好な視界と快適な運転を可能に。

レインバイザーはコンパクトにフードに収納して、すっきり持ち運ぶことができる。

クラウドファンディング期間は7月10日(金)までを予定。商品やプロジェクトの詳細は、同社プレスリリースを参照。

都会の風景にもマッチした機能的なレインコートで、雨の日の通勤が快適になりそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード