HOMEメンズファッション シワ、ニオイ、ヨレ…Tシャツの悩みを解決!「着たくないのに、毎日着てしまう。」Tシャツ、予約販売中

シワ、ニオイ、ヨレ…Tシャツの悩みを解決!「着たくないのに、毎日着てしまう。」Tシャツ、予約販売中

鈴木京

2020/05/12(最終更新日:2020/05/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オールユアーズが運営するアパレルブランド「オールユアーズ (ALL YOURS)」は、 従来のTシャツにほとんど使われてこなかった製法・経編(たてあみ)を用いた“「着たくないのに、毎日着てしまう。」Tシャツ”の予約販売を実施中だ。

また併せて、デザインが1週間ごとに変わるプロジェクト「#今週のTシャツは?」も行っている。

Tシャツに付き物のシワやヨレ、ニオイの悩みを解決

肌に触れることが多く、一枚で着用することもあるTシャツは、シワやヨレ、汗のニオイといった課題を抱えている。だが同社によれば、これまで課題はほとんど解決されないまま、昔ながらの製法で作り続けられてきたという。

同社では、2年の歳月をかけ、従来の製法を見直した末、これまでほどんどTシャツに使われてこなかった「経編(たてあみ)」という製法を採用し、課題を解決する新しいTシャツを製品化することに成功。

それが“「着たくないのに、毎日着てしまう。」Tシャツ”だ。このTシャツは、シワになりにくく、気持ちいい肌ざわりで、汗をかいてもにおわないという。

「経編」製法により型崩れを回避

同製品には前述の通り、経編の製法で編まれた生地を使用。上下左右と糸が複雑に絡み合って構成される生地には、1本1本の糸が自然と元に戻ろうとする(シワがない状態に戻ろうとする)する特性があり、一般的なTシャツに比べ、型崩れしにくい。

この製法が、これまであまりTシャツに用いられてこなかったのは、生地の製造段階で糸に大きな負荷がかかり、糸が切れてしまうため。

同製品では、綿自体にハリとコシを出すためにシルケット加工をした繊維長の長い綿糸と、ポリエステルの糸を用いることで、糸が切れにくい経編生地の製造に成功したという。

さらに生地には、抗菌消臭加工を恒久的に維持する加工が施されているので、ニオイ防止の効果も期待できるとしている。

週替わりで替わるプリントデザイン

また、同社では「#今週のTシャツは?」と題し、週替わりでTシャツのメッセージプリントが切り替わるプロジェクトも始めている。完全受注生産スタイルの販売となり、注文できるのは該当の1週間のみ。

同製品は、無地(ホワイト・ブラック)と、1週ごとにデザイン変更がされるプリント(ホワイト・ブラック)の展開となり、価格は6600円(税込)。オールユアーズ 公式オンラインストアから購入できる。

シワ、アセ、ニオイ、ヨレ。 Tシャツの悩みを解決する、新しい着用感を体験できそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード