HOMEメンズファッション 紙幣・コイン・カード・鍵が全部入る!手の中に納まるサイズの「スマートウォレット」が登場

紙幣・コイン・カード・鍵が全部入る!手の中に納まるサイズの「スマートウォレット」が登場

Yuka Haga

2020/04/28(最終更新日:2020/04/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドファンディング「Makuake」にて2週間で目標金額の1800%を超えた注目のスマートウォレット「rectus2」をご存知だろうか。

必要なものがすべて収まるミニサイズのウォレット「rectus2」。Makuakeサイトで5月28日まで先行予約販売を行っている。

デザイン・機能を兼ね備えたスマートウォレット

昨今のキャッシュレス化にともない、多くのメーカーが小型・薄型の財布を販売している。

同商品を手掛ける株式会社プラウズによると、従来の小型財布は、「向きやカードの枚数によりコインやカードが落下してしまう」「厚みを抑えるために一枚革のものが多く、スーツスタイルには合わない」などの課題があったという。

rectus2」は、紙幣・コイン・カード・鍵を全て収納でき、ビジネスシーンでも利用可能なスマートウォレット。

デザイン性に加えて、紙幣以外が見えない設計や収納、重さ約57gの軽量化と、機能性にもこだわっている。

上質なイタリアレザーを使用

「rectus」は「真っすぐな・誠実な」という意味のラテン語で、直線をメインにしたデザインに由来し、「2」は二つ折り財布を意味しているという。

サイズは縦横91mmの正方形と、手の中に納まるサイズながら、紙幣10枚(最大15枚)、コイン15枚(最大19枚)、カード9枚、鍵1本を収納でき、全部収納しても厚みは最大19mm程。

上下のカードポケットには、カードサイズにフラップを付けており、財布を開けてもカードが周囲から見えない設計となっている。

カラーは9色から選択でき、素材にはイタリア・BADALASSI CARLO社の牛革を使用している。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード