HOMEビジネス 青山・赤坂・麻布十番エリアのテイクアウト営業店舗を一覧表示し集客に繋げる。「Take Out Naviプロジェクト」始動

青山・赤坂・麻布十番エリアのテイクアウト営業店舗を一覧表示し集客に繋げる。「Take Out Naviプロジェクト」始動

ericolatte

2020/04/17(最終更新日:2020/04/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エフェクチュアルは4月13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により経営難に直面している飲食店を応援する目的で、「Take Out Naviプロジェクト」を発足した。

プロジェクト第1弾として、東京都の青山・赤坂エリア・麻布十番エリアを対象に、テイクアウト営業を実施している飲食店をGoogleマップで一覧表示し公開する。

リストは日々更新

テイクアウト営業を始めたものの、ウェブサイトやSNSなどの運用をしていないため周知ができず、なかなか集客できないという飲食店を支援するため、同社はGoogleマップ上に対象店舗を一覧表示。近辺でテイクアウトを利用したい客との繋がりを生み出したいとしている。

リストは日々更新し、最新情報が常に閲覧できる状態だという。

これまでの集客ノウハウ活かし

同社は2014年以降、Googleマイビジネスを活用し、4000店舗以上の集客支援を行ってきた。

今回の新型コロナウイルス感染拡大に伴い飲食業界が大きな打撃を受けている状況を受け、「これまでのノウハウを活用し、まずは本社近辺でテイクアウト営業をしている飲食店をまとめて表示することで集客を促し彼らの支えとなれば」との想いで同プロジェクトを立ち上げたという。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード