HOMEビジネス 自社に最適なコロナウイルス緊急支援情報を自動マッチングするシステム、アカウント無償提供を開始

自社に最適なコロナウイルス緊急支援情報を自動マッチングするシステム、アカウント無償提供を開始

ericolatte

2020/04/08(最終更新日:2020/04/08)


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社グランドツーは、企業等が活用できる助成金や補助金の情報を効率よく提供するシステム「情報の泉」を提供している。

同社は4月3日、新型コロナウイルス緊急支援策として、同システムアカウントの無償提供を開始した。

自社に最適なコロナウイルス緊急支援情報を自動マッチングするシステム、アカウント無償提供を開始 1番目の画像

支援情報の自動マッチングシステム

「情報の泉」は、主に企業、士業、および金融機関などを対象としている。

ユーザーは会社名、住所、業種、資本金、従業員数の5項目を入力することで、活用可能な支援情報が自動的に表示され、情報内容や申請書類の製本・印刷も簡単に行うことができる。

さらに、助成金などの申請代行を専門家に依頼するためのサポート機能も装備しており、情報検索から実際に申請手続きを行うまでを総合的に支援する仕組みだ。

今回同社はこのシステムアカウントを、一部機能制限があるものの、基本的に無償で提供するという。

各社に最適な支援制度を

同社によれば今回無償でアカウントを提供する背景には、新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府が用意している各種支援制度について、「自社が対象となっている制度はどれか」「情報が多く最適な支援情報が探しにくい」といった悩みを解決したいという想いがあるという。

自社に最適なコロナウイルス緊急支援情報を自動マッチングするシステム、アカウント無償提供を開始 2番目の画像
Adobe Stock

同社は、今後も日本政府より多種多様な支援情報が発表されると見込み、今回の無償提供を通じて「最適な支援制度を活用してもらう一助となれば」としている。


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード