HOMEライフスタイル 本物のような絵画の筆遣いや色彩を表現できるデジタルキャンパス「Meural Canvas Ⅱ」が登場

本物のような絵画の筆遣いや色彩を表現できるデジタルキャンパス「Meural Canvas Ⅱ」が登場

Yuka Haga

2020/02/17


このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットギアジャパン合同会社は2月20日(木)に、デジタルキャンバス「Meural Canvas Ⅱ」を発売する。

より手軽にアートを楽しめるよう、従来モデルの27インチを21インチに小型化したとしている。

本物の絵画の筆遣いや色彩を表現できるデジタルキャンパス「Meural Canvas Ⅱ」が登場 1番目の画像

絵画の筆使いまで表現

Meural Canvas Ⅱ」は気分や時間帯、部屋の雰囲気に合わせて、写真や絵画を選択できるデジタルキャンパス。

特許取得済みの「True Art Technology」を採用したディスプレイでは、太陽や電気の光に反射することなく、本物のような絵画の筆使いや色彩を表現できるという。

高性能ライトセンサーでは、周囲の明るさに合わせて明暗を自動調整でき、消灯後は画面を自動でオフにすることも可能だ。

本物の絵画の筆遣いや色彩を表現できるデジタルキャンパス「Meural Canvas Ⅱ」が登場 2番目の画像

気分に合わせたアートを楽しむ

キャンバスに飾る写真は、クラウドストレージやSDを用いて好みの写真を選択したり、有料の会員サービスを利用したりできる。

会員専用のアートライブラリーには、有名作品から現代アーティストの作品まで、3万点以上のコンテンツが並び、収益の60%はアーティストに還元しているという。

専用のアプリでは、写真送信やプレイリストの作成ができ、遠隔操作にて遠方のオフィスや自宅などへ写真送信も可能だ。

本物の絵画の筆遣いや色彩を表現できるデジタルキャンパス「Meural Canvas Ⅱ」が登場 3番目の画像

壁にキャンバスをかけたまま方向転換できる回転式マウントキットや、キャンバスカバーは別売りとなっている。

カラーは、ブラック・ダークウッド・ライトウッド・ホワイトの4色展開。

本物の絵画の筆遣いや色彩を表現できるデジタルキャンパス「Meural Canvas Ⅱ」が登場 4番目の画像

NETGEARデモルーム

所在地:東京都中央区京橋3-7-5 京橋スクエア 8階
時間:平日9:00~17:30
連絡先:03-3538-2600/info.jp@netgear.com(@を半角に)

現在同社のデモルームにて、製品を公開している。事前予約は不要だが、事前に連絡をすると商品説明を受けられる。


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード