HOMEビジネス USJ、最先端技術でマリオの世界を体感できる新エンターテイメントエリアを2020年内に開業へ

USJ、最先端技術でマリオの世界を体感できる新エンターテイメントエリアを2020年内に開業へ

ericolatte

2020/01/20(最終更新日:2020/01/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市此花区にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は1月14日、「任天堂」のキャラクターやその世界観をテーマにした新しいエンターテイメント「SUPER NINTENDO WORLD」を、2020年内にオープンすることを発表した。

USJ、最先端技術でマリオの世界を体感できる新エンターテイメントエリアを2020年内に開業へ 1番目の画像

スマホと連動する最先端テクノロジー

同社によれば「SUPER NINTENDO WORLD」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは初めてとなる、多層式エリアを予定しているという。

ここは、マリオカートなどのライド・アトラクションのほか、レストランやショップなども兼ね備え、任天堂の世界観を様々なかたちで体感できるエリアになるようだ。

注目すべきポイントは、最先端テクノロジーを駆使することで、利用者がマリオになったかのように、全身を動かして遊ぶことができるという点。これは、スマートフォンにダウンロードした専用アプリと、エリア内で購入できる「パワーアップバンド」が連動することで実現する。

USJ、最先端技術でマリオの世界を体感できる新エンターテイメントエリアを2020年内に開業へ 2番目の画像

エリア内には、ゲームの世界と同じように、「ハテナブロック」などのポイントを数十か所設置。利用者は「パワーアップバンド」を装着し、このポイントを実際に叩くなどして、ゲームの世界のように、コインの獲得を目指す。

様々な手段で集めたコイン数によりランキングが付けられるので、他の参加者と競い合いながら、ゲームの世界を楽しむことができるのだという。

USJ、最先端技術でマリオの世界を体感できる新エンターテイメントエリアを2020年内に開業へ 3番目の画像

その他にも、敵キャラクターを対決するバトルに挑戦できるアトラクションもあるようだ。

ゲームの世界を体感できる新時代テーマパーク

最先端テクノロジーにより、現実世界とゲームの世界を完璧に融合させた新しい「アソビ体験」は、まさに「新時代テーマパーク」とも言える。

合同会社ユー・エス・ジェイ社長CEOであるJ.L.ボニエ氏はプレスリリースにて、「社会に革新性をもたらし続けてきた任天堂とユニバーサル・スタジオ・ジャパン、両社のコラボレーションで、世の中を驚かせる体験をお届けします。」と、「SUPER NINTENDO WORLD」への高まる期待を示している。

同社は2020年を「SUPER NINTENDO WORLDイヤー」とし、今後、開業日など詳細の情報を段階的に発表していくとしている。


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード