HOMEビジネス 「ワークルール」学ぶイベントを連合が開催。約70年ぶりの労基法大改正を受け

「ワークルール」学ぶイベントを連合が開催。約70年ぶりの労基法大改正を受け

U-NOTE編集部

2019/04/25(最終更新日:2019/04/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「ワークルール」学ぶイベントを連合が開催。約70年ぶりの労基法大改正を受け 1番目の画像

日本労働組合総連合会(連合)が、ワークルールに関するイベント「ワークルール、変えるのはあなたです!~連合から働くあなたにYELL~」を 5月8日(水)に毎日ホール(毎日新聞東京本社 B1)で開催する。

ニコ動タレントらが分かりやすく伝える

約70年ぶりに大改正された労働基準法。今回開催されるイベントは、4月1日施行の改正労基法を含む「ワークルール」がテーマだ。

当日はニコニコ動画の“歌い手”として知られる歌手「ぽこた」や、Webを中心にさまざまなメディアで活躍する「ナオキ兄さん」が出演。馴染みの少ないワークルールについて楽しく紹介する。

また「安心して働くためにはどんなワークルールがあったらいいか」「どうすれば変えられるか」を法政大学・上西充子教授と連合・相原康伸事務局長がプロフェッショナルの立場から伝えるプログラムとなっている。

イベントの詳細・申し込みは下記より
https://mainichimediacafe.jp/eventcal/?yy=2019&mm=5#l5705 

なおイベントの模様はネット上で生中継され、アンケートやコメント投稿などSNSを通しての参加も可能だ。

日本労働組合総連合会(連合)とは

日本労働組合総連合会(連合)は1989年に結成された日本のナショナル・センター(全国中央組織)で、 加盟組合員は約700万人。職場における課題から、職場レベルで解決できない様々な社会的問題まで、雇用と暮らしを守る取り組みを進めている。

今回のイベントにも出席する相原氏は、1983年トヨタ自動車株式会社に入社、自動車総連会長などを歴任し、2017年より連合事務局長に就任。主な公職として、厚生労働省労働政策審議会委員、経済産業省産業構造審議会委員などを歴任している。

連合Facebookページ
https://www.facebook.com/jtuc.rengo/


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード