HOMEメンズファッション 【完全版】メンズ眉毛の整え方・失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&理想の眉になるための基本知識

【完全版】メンズ眉毛の整え方・失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&理想の眉になるための基本知識

U-NOTE編集部

2018/10/04(最終更新日:2020/05/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズの第一印象を大きく左右する「眉毛」。ほんの少し眉毛を整えるだけで、清潔感がアップし、爽やかな雰囲気に変わります。

今回は「眉毛の整え方に悩んでいる」「絶対に失敗したくない」という男性のために、眉毛を整える前におさえておくべき「眉毛を整えるための基礎知識」と「メンズ眉毛の整え方」を画像付きで解説していきます。

本記事の内容をざっくり説明
  • 眉毛を整える前に、自分の眉毛のタイプを知ろう
  • メンズの眉毛は「眉頭」「眉山」「眉尻」の正しい位置で決まる
  • 道具は「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」「眉用カミソリ」の4つがマスト

 

初心者でも大丈夫!メンズ眉毛を正しく整えるための基礎知識

女性は多少眉毛の整え方を間違えても、眉メイクやアイメイクでカバーすることができるため、手軽に眉毛・目元の印象を変えることができます。

しかし、女性に比べてメイクで眉毛や目元の印象を変えることが難しい男性にとって「眉毛を整えて失敗してしまったらどうしよう……」「新しく眉が生えるまでずっと変な眉のままなのは困る」と眉毛を整えることに失敗することへの不安は大きいでしょう。そのため、正しい眉毛の整え方を知っておくことは必要不可欠だといえます。

「男性が眉毛を整え過ぎたら、気持ち悪いって思われないかな?」「整え過ぎたら変になってしまわないかな?」と不安な方もいらっしゃるでしょう。

まずは、下記の写真を見てください。この写真の男性を見ればわかるように、ほんの少しだけ眉毛を整えるだけで、清潔感・きちんと感がアップし印象は劇的に変わります。

眉毛は人の印象を大きく左右する大切なパーツです。特に男性はメイクをあまり行わない分、少しパーツを整えるだけで印象が大きく変わるのです。

髪の毛に個人差があるように、眉毛にも個人差(個性)があります。自分に合った眉毛を手に入れるために、まずは自分の眉毛の特徴をチェックし、眉毛のタイプに合った整え方を知ることが大切です。

そこでまずは、初心者が眉毛を整える前に知っておきたい4つのチェックポイントを紹介しましょう。

自分に合ったメンズ眉毛に整えるためのチェックポイント4つ
  • 眉毛の位置と目のバランス
  • 眉毛の濃さ・眉毛の太さ
  • 眉山の位置・眉のカーブ
  • 眉頭と眉尻の位置

 

メンズ眉毛を整える前のチェックポイント1:眉毛の位置と目のバランス

メンズが眉毛を整える前にチェックしておきたい1つ目のポイントは「眉毛と目の距離感」です。

目や眉毛の位置は動かしよがないパーツですが、眉毛の整え方次第で、ある程度印象を変えることはできるのです。

では、眉毛と目の位置のバランスを変えることで、どのような印象の違いがあるのでしょうか。

 

眉毛と目の位置が近いメンズとは?

眉毛と目の位置が近い場合、男らしく目力がアップした印象を与えることができます。

眉毛と目の位置が近いと彫りが深く見え、いわゆる「ソース顔」や、「外国人顔のメンズ」といった印象をつくれます。彫りを深く見せたい男性は、眉毛と目の位置を近づけるように整えましょう。

キリッとした顔立ちの男性は、よく見てみると眉毛と目の位置が近いもの。普段は意識することがないかもしれませんが、俳優さんの眉と目の位置を確認してみると納得するのではないでしょうか。

 

眉毛と目の位置が遠いメンズとは?

一方、眉毛と目の位置が離れていると中性的で優しく、あっさりとした印象を与えられます。

いわゆる「しょうゆ顔」「塩顔」などの男性や、中性的な雰囲気を持っている方は、眉毛と目との位置が離れています。

あっさりと優しい印象を与えたい男性は、眉毛と目の位置を遠ざけるように整えるといいでしょう。

 

メンズ眉毛を整える前のチェックポイント2:眉毛の濃さ、太さ

メンズが眉毛を整える前にチェックしておきたい2つ目のポイントは「眉毛の濃さ・太さ」です。

ここでいうメンズの眉毛の濃さ・太さとは、「眉毛が伸び放題でモジャモジャな状態」という意味ではありません。眉毛そのものの太さや、毛の密集度による濃さだと考えるといいでしょう。

自分の眉毛の濃さ・太さをチェックし、どんな印象を与えやすいのか確認してみましょう。

 

濃く太い眉毛のメンズとは?

濃く太い眉毛のメンズは、目力も強く野性的な印象を与えます。

ただし、眉毛の形が太すぎると野暮ったさが出てしまう場合もあるので、濃くて太い作りたい場合は少し注意が必要です。

もともと眉毛が太い・濃い人は、眉用ブラシで毛流れを整え、元来の眉毛の特徴を活かして形を整えるときれいに仕上がるケースが多いもの。

眉毛が太い・濃い人が少しでもアンニュイな雰囲気の薄眉にしたいという場合は、眉用ブラシで毛流れを整えてから、「抜きすぎない」「短くしすぎない」の2点を守った上で整える必要があります。

初心者が、眉の印象を大きく変えることは難易度が高いもの。いきなり形を変えすぎず、徐々に行うようにしましょう。

 

薄く細い眉毛のメンズとは?

薄く細い眉毛のメンズは、シャープで中性的な印象を与えます。

ただし、あまりにも薄く細くしすぎると、ヴィジュアル系・ヤンキー系といった印象を与えてしまいかねないため、洗練された印象を与えたいメンズは要注意です。

個性的な雰囲気の眉毛を求めていないメンズは、薄くて細い眉毛ではなく「ほどほどの濃さの眉毛」がおすすめ。

元々眉毛が薄く、量も少ないという男性は抜いたり短くしたりせず、少し形を整える程度にしておくことが懸命です。

 

メンズ眉毛を整える前のチェックポイント3:眉山の位置と眉のカーブ

メンズが眉毛を整える前にチェックしておきたい3つ目のポイントは「眉山の位置と眉のカーブ」です。

「眉山」とは、眉毛のカーブで一番高い部分のこと。顔の印象を決める部分であるため、眉山の位置が少しズレるだけで見た目の印象は大きく変わってしまいます。

男性が眉毛を整える上で一番重要、かつ整え方が最も難しいのが眉山だといえるでしょう。

 

眉山の位置は?

眉山の位置を新しく作るのは難しいため、基本的には現在の位置でOK。

「黒目の外側」と「目尻(目の外側の線)」の延長線間に眉山を置くのが、現在のメンズ眉毛の流行だといわれています。

 

眉全体のカーブは?

眉山の位置が高く、カーブがきついと力強く凛々しく。眉山の位置が低く、カーブがなだらかだと柔らかい印象を与えます。

現在のメンズの流行は「自然ななだらかさ」で、上記の画像でいうと⑦と⑧のカーブ加減が該当します。

 

メンズ眉毛を整える前のチェックポイント4:眉頭と眉尻の位置

メンズが眉毛を整える前にチェックしておきたい4つ目のポイントは「眉頭と眉尻の位置」です。

「眉頭」とは、眉毛のスタートポイントのこと。それに対して「眉尻」とは、眉毛が顔の側面に向かっていったゴール地点のことを指します。

アイブローペンシルなどのメイク道具を使わないメンズの場合、眉頭と眉尻の位置の整え方は眉毛の量によって左右されてしまいます。

そのため、以下には一般的に理想とされているメンズの眉頭・眉尻の位置を紹介します。

 

眉頭の位置

眉頭は、一般的に「小鼻(鼻のふくれた部分)」のキワから真っ直ぐ線を引いたときに、その延長線上に眉頭があるのがベストだといわれています。

とはいえ、抜きすぎると間抜けな印象になってしまうので、バランスをみながら整えることが重要です。

 

眉尻の位置

眉尻は、目尻より気持ち外側の位置で、一般的に小鼻のキワから目尻にかけて結んだ延長線上に眉尻を作るのが理想だといわれています。

最近の眉尻のトレンドは「眉頭より少し上の位置」とされています。

 

理想のメンズ眉毛にするためのポイントは「眉頭」「眉山」「眉尻」の正しい位置

以上、紹介してきた4つのチェックポイントで自分の眉毛の特徴を掴んだら、自分がなりたい印象を決めましょう。理想の眉と現状の眉の印象があまりにもかけ離れていると、一度に整えることで不自然な印象になってしまうこともあるため、現在の眉から理想の眉になれるのか検討することも重要です。

眉毛の印象を考えるときには、先述した「眉頭」「眉山」「眉尻」の位置を決めることから始めましょう

バランスのいい眉毛にするためにも、下記の画像を参考に「眉頭」「眉山」「眉尻」の位置を決めてくださいね。

メンズ眉毛の整え方の基本:「眉頭」「眉山」「眉尻」の正しい位置
  • 眉頭:小鼻のキワの延長線上に目頭を決める
  • 眉山:黒目の外側と目尻の間に作る
  • 眉尻:小鼻のキワから目尻にかけて結んだ延長線上に眉尻を作る

 

眉毛を整える前に! 楽に眉毛をお手入れできる便利アイテム

眉毛の整え方を紹介する前に、事前に準備しておきたい「眉毛のお手入れアイテム」を紹介します。

「家にある普通のハサミで整えてもいいのでは?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、眉を整える際に失敗を防げぐには眉用のアイテムを揃えることがベターです。

これから紹介する道具は、揃っていないと眉毛を整えるのがかなり難しくなってしまうマストアイテム。自分で眉毛を整える場合は、必ず眉毛用のお手入れグッズを準備しておきましょう。

 

メンズの眉毛を整える四種の神器「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」「眉用カミソリ」

眉毛を整える場合、「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」「眉用のカミソリ」の4つが必要不可欠です。

何を購入したらいいのかわからないという場合はセット「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」がセットで販売されているものや、眉用のハサミと眉用ブラシ(コーム)が一緒になっているアイテムもあります。このようなアイテムを利用すれば、わざわざ眉用ブラシを別で購入しなくてもOKです。

また、眉毛が広範囲に生えている男性は特に「眉用のカミソリ」を用意しておきましょう。基本は毛抜きではなく、カミソリで余分な毛を処理していく手入れ方法のほうが、失敗しにくく、時短にもなります。

 

眉毛を整えるのに慣れているメンズにおすすめ「眉毛シェーバー」

また、メンズ・レディース兼用のアイテムである「眉毛シェーバー」を使うのもいいでしょう。

眉毛シェーバーは使い慣れるのに少し時間がかかるが、痛みがなく簡単に眉毛を整えられます。

ただし、眉毛シェーバーは使い方にコツが必要です。はじめて眉を整える場合は、先ほど紹介した「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」「眉用のカミソリ」を使って整えることがおすすめです。

 

失敗しない!メンズの眉毛の整え方

上記のグッズを揃えたら、いよいよ眉毛を整えてきましょう。

今回は失敗しないための6つのステップを紹介します。

 

STEP1.理想の眉毛のカタチを考える

まずは、上記の画像を参考に「理想的な眉毛のカタチ」をイメージしましょう。冒頭で紹介したように「眉頭」「眉山」「眉尻」の位置を決めてくださいね。

髪型を決めるときと同じように、なりたい印象の有名人の眉毛を参考にするのもおすすめです。眉毛は骨格によってもある程度形が決まっているため、あまりにも形が違いすぎる人は参考にしないように注意しましょう。

眉頭・眉山・眉尻の位置を決めたら、水性ペン、持っている場合はアイブローペンシルやアイライナーなど落ちやすいもので縁取りをすることがおすすめです。

 

STEP2.眉毛の周りの不要な部分をカット

眉頭・眉山・眉尻の位置を決めたら、それぞれの位置を繋いで、眉毛全体の形を決定しましょう。

眉毛の形を決めた場所からはみ出ている毛、眉毛の周りのうぶ毛や眉間の毛などは、カミソリや毛抜を使って、不要な部分をカットしていきます。

このとき、後々に整えることを考えて、眉頭や眉尻を不用意にカットのしすぎないよう注意してください。

毛抜きで抜きすぎてしまうと失敗しやすいため、初心者はカミソリで少しずつ不要な部分を剃っていくのがおすすめです。

メンズが眉毛をカットするときの注意点3つ
  • カットする前に毛流れを整える
  • 眉をカットするときはハサミを「縦」に入れる
  • 気持ち長めくらいを意識。短くカットしすぎない

 

STEP3.眉毛の全体の量を調節

不要な毛をカットしたら、眉毛ハサミと眉毛ブラシ、または眉毛シェーバーの梳き機能を使って眉毛全体の量を調節していきましょう。

眉毛全体の量を調節する際、まずはブラシを使って眉の毛流れを整えていくことが重要です。毛流れを整えたらコームを眉に当てて、コームから飛び出た分の毛をカットします。

量が多いからといって毛抜で抜くとまだらな印象になってしまうので、ハサミでカットすることがおすすめです。

 

STEP4.眉下、眉上のラインを整える

眉全体の毛量を調節したら、眉下・眉上のラインを整えていきましょう。

眉毛のバランスを整えるためにはカットしていく順番も重要です。眉山からいきなりカットしてしまうと、眉毛全体のバランスも崩れやすくなるため要注意

「眉下」→「眉上」の順にカットしていくことでバランスよく眉毛を整えられますよ。

また、「眉下」「眉上」をカットするときにも、以下の順にカットすることで失敗しにくいので、意識してみてください。

【眉下・眉上別】眉毛を整える順番
  • 眉下:「真ん中」→「眉頭」→「眉尻」
  • 眉上:「眉尻」→「眉頭」→「眉山」

「眉下」と「眉上」とでは若干順番が違うため、注意しましょう。

「眉山」を整えるのは最後の仕上げ。間違っても最初にカットしないように気をつけてください。

 

STEP5.眉毛のカーブを微調整

眉上をカットし終えたら眉毛全体のバランスを見て、眉毛のカーブ周辺を微調整します。

このときに眉毛ハサミや眉毛シェーバーを使用するのもいいのですが、より失敗しないよう安全策を取るなら、毛抜きで地道に整えることをおすすめします。

 

STEP6.左右対称の眉毛になっているか全体を微調整

眉を整えていくときには、左右対称になっているのかも重要なポイントです。

最後に左右対称の眉毛になっているかどうか、全体のバランスを確かめながら微調整しましょう。とはいっても、骨格が完全に左右対称な人は少ないので、まったくぴったりに揃えないといけないわけではありません。バランスが取れてるのかを重視しましょう。

左右対称になっていれば眉毛のお手入れは完了です。

眉毛は整えたら終わりではなく、化粧水や保湿などその後のケアも忘れずに行うことが重要です。抜いたり剃ったりした皮膚は敏感になっているので、保湿ケアをしておきましょう。

もしも、赤みが出てしまった場合は、保冷剤やアイスパックなどで冷やすと赤みが引きやすくなります。

 

メガネをしているメンズが注意すべき眉毛の整え方

私生活からビジネスシーンまで、メガネを愛用している男性も多いでしょう。

お気に入りのデザインのメガネを選んでも「しっくりこない」と感じるときには、眉毛とメガネのバランスが悪い可能性があり。

メガネをしている方は、メガネと眉毛をちょうどいいバランスに整えることに注意しましょう。

メガネと眉毛のバランスをとるためのポイントは、図説しているように3点あります。

メガネを普段から愛用している方は、眉毛を整える際にこれらのポイントに沿っているかどうかを確かめてみてくださいね。

メガネをかけているメンズの眉毛の整え方
  • 眉頭の位置:レンズのもっとも内側の位置と同じorやや外側に
  • 眉のアーチ:フレームに少し重なるor眉頭から眉山に向かっていく序盤のアウトラインとフレームラインをなるべく平行にする
  • 眉山と瞳の中心までの距離:「瞳の中心〜フレーム下端」の距離より「瞳の中心〜眉山まで」の距離が気持ち長いほうが◎

 

プロが教えるメンズの眉毛の整え方

ここまでメンズの眉毛の整え方を紹介してきましたが、文章ではどうしても伝わりずらい部分や、イメージできないところもあったでしょう。

以下は、プロによるメンズの眉毛の整え方を紹介している動画です。

眉毛を整える前に、参考までに一度チェックしてみてください。どのように進めていくのか、より鮮明にイメージできますよ。

 

悩めるメンズにおすすめしたい! 男性専用のまゆサロン「粋華男製作所」

ここまでの眉毛の整え方を見て「自分ではできる気がしない……」と不安になった方もいらっしゃるかもしれません。初めて眉毛を整えるときには、失敗したときのことを考えて、なかなか手が出せない方も多いでしょう。

そんな方は「眉毛サロン」に行ってみるのがおすすめです。眉毛サロンとは、眉毛を整える専門のサロン。メンズ専用のサロンもあり、男性でも気兼ねなく訪れられます。

眉毛サロンではプロに眉毛をカットしてもらえるだけでなく、自分に似合う眉毛や自分で整える方法をアドバイスしてもらえます

「眉毛の手入れで絶対に失敗したくない!」「自分に似合う眉毛を知りたい」という方は、最初は眉毛サロンでカットしてもらい、理想の形を知ってから自分で眉毛を整えることにチャレンジすることもおすすめです。

男性におすすめの眉毛サロンとして今回紹介するのは、「粋で華のある男を製造します」をコンセプトに、眉毛スタイリングの他、ヘアカットや鼻毛ケア、スキンケアなども行っている「粋華男製作所」。

眉毛スタイリングは、すべてワックスによって行われており、スタイリング後、希望者には眉毛メイクについての指導も行っているサロンです。

「自分で上手く眉毛を整えられるか不安」「プロに眉毛をスタイリングしてもらいたい」という男性は、一度プロの技を試してみるのもおすすめです。

男性専用のまゆサロン「粋華男製作所」
 

U-NOTE編集部員がメンズ眉毛サロンを初体験

今回は実際に「粋華男製作所」へ行き、U-NOTEの編集部スタッフが人生で初のメンズ眉毛サロンを体験してきました。

「眉毛サロンってどんなところかな?」とドキドキの初体験をレポートします!

 

施術前にカウンセリング

サロンに到着したら、眉毛を整えてもらう前に「どういう眉の形が似合うのか」「どういう眉毛にしたいのか」などをすり合わせるためにカウンセリングを行います。

カウンセリングをする段階から個室で行うため、他人の目を気にする必要がないのは嬉しいですね。担当の人と相談しながら眉毛のフォルムを決定します。

 

施術スタート

 眉毛の脱毛は、持続効果が高いブラジリアンワックスを使って行います。

ブラジリアンワックスというと痛いイメージがあるかもしれませんが、予想していたより痛みは少なく、輪ゴムで弾かれた程度だったので、安心してください。

ブラジリアンワックスで大枠を整えた後は、ワックスで綺麗に取り除けなかった毛や、細かい部分を毛抜きを使って整えます。

整え終わったら、ひんやりした冷却シートで脱毛した箇所をクールダウンさせ、施術は終了。

今回は利用しませんでしたが、施術中に靴とスーツを預けておくと、靴磨きとドライクリーニングを無料でやってくれるそう。施術中に他の身だしなみタスクも消化できるため、時短したい人にはピッタリのサービスですね。

【U-NOTE編集部員レビュー】粋男華製作所の注目ポイント
  • 駅から近く、アクセス良好(東銀座駅から歩いて2分ほど)
  • 個室のため、他のお客さんが気にならない
  • 施術前カウンセリングで、理想の眉毛フォルムを相談できる
  • カウンセリングから施術までの流れがとても丁寧で安心

 

U-NOTE男性編集部員 メンズ眉毛サロン初体験の感想

ブラジリアンワックスでの脱毛自体が未経験で、痛みが強いんじゃないかと少し不安だったのですが、思ったほど痛くなく、輪ゴムで軽くパチンと弾かれるくらいの感覚でした。

剃るよりも長持ちするとのことなので、コスパはいいんじゃないかな。

ぼやっとしていた目元がキリッとしたと周りからも評判だったのが嬉しいですね。

自分に似合う眉の形がわかったので、自分でケアをするときにもこの形をキープできるように整えていこうと思います。

 

施術後のBefore→After

施術後のBefore→Afterはこちら。眉毛を少し整えただけでは大して変化がないと思っていた人も、これを見ると、明らかに印象がよくなったのがわかるのではないでしょうか。

眉毛自体に立体感が出たこととや、清潔感が増して全体的に洗練された顔立ちに見えます。

サロンの担当者曰く、眉毛を剃る(シェービングする)場合だと2〜3日程度で整える前の状態に戻ってしまいますが、ブラジリアンワックスで整えた場合およそ3〜4週間はこの状態が保たれるとのこと。

一度プロに整えてもらえば、そこからはセルフケアでも理想の眉毛をキープしやすくなることもメリットです。

公式サイトには多くの比較写真が掲載されているため、興味のある人は下記ボタンからチェックしてください。

「粋華男製作所」の公式サイトから予約
 

メンズ眉毛サロン「粋華男製作所」のお得なキャンペーン情報

今回紹介した粋華男製作所では、眉毛スタイリングにプラスして、ヘアカットや鼻毛ケア、スキンケアなどがセットになったお得なコースも提供されています。

コースを利用すると、靴磨き&スーツの当日クリーニングをしてくれる「身だしなみピットイン」が1回無料になるので、あわせてチェックしておきましょう。

眉毛スタイリング+ヘアカットのコース

眉毛スタイリング+鼻毛ケアのコース

眉毛スタイリング+スキンケアのコース

「粋華男製作所」の公式サイトから予約
 

 

メンズは眉毛で印象が大きく変わる!清潔感のある眉を目指そう

「男性も眉毛を整える必要があるのかな?」と思っていた方も、眉毛専門サロンでのBefore→Afterをみて、興味が出たのではないでしょうか。

ヒゲと同様にメンズの身だしなみの一つとして、眉毛を整えることは重要です。

自分でケアをする場合は、1週間に1回程度眉毛を整えることがおすすめです。プロの力を借りることも検討しつつ、眉毛を整えて、清潔感ある好印象なメンズを目指しましょう。


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード