HOMEメンズファッション ここで差がつくネクタイピン知識!どこに付けるの?おしゃれネクタイピンで英国紳士顔負けのスーツスタイルに

ここで差がつくネクタイピン知識!どこに付けるの?おしゃれネクタイピンで英国紳士顔負けのスーツスタイルに

Chihiro Nakamura

2015/12/14(最終更新日:2020/11/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人になって初めて「ネクタイピン」を知った人もいるのではないでしょうか。

本記事では、ネクタイピンの使い方やおしゃれなネクタイピンの種類などをご紹介します。

ネクタイピン初心者から上級者まで、ネクタイピンについて知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

本記事の内容をざっくり説明
  • 知っておきたいネクタイピンのタイプ別の基礎知識
  • 注意しておきたいネクタイピンによくある失敗
  • TPOにあわせて使いたい、おしゃれネクタイピン

 

便利でおしゃれ!ネクタイピンを活用するメリット

ここで差がつくネクタイピン知識! おしゃれネクタイピンで“英国紳士顔負け”のスーツスタイルに 2番目の画像

出典:www.askandyaboutclothes.com

ネクタイピンのことをあまり知らない人もいるのではないでしょうか。まずは、ネクタイピンとは何かについて簡単にご紹介します。

ネクタイピンとはその名の通り、ネクタイを留めるピンのことです。このネクタイピンは、ネクタイをする人の様々な悩みを解決してくれるメリットがあります。

例えばネクタイ姿の場合に困るのは、食事中や、強風時の外出のときではないでしょうか。食事中にネクタイを汚してしまった、強風でネクタイがなびいて邪魔に思った、という経験が一度はあるでしょう。

そんなときに頼りになるのが他でもない、ネクタイピンです。

ネクタイピンを付ければネクタイが固定でき、汚れや風が気にならなくなります。また、毎日同じようなスーツばかりの社会人が、スーツの中に取り入れられる数少ないおしゃれファッションアイテムでもあります。

利便性があり、おしゃれとしても楽しめる社会人に一押しのおしゃれアイテムが、このネクタイピンなのです。

 

知っておきたいネクタイピンのタイプ別の基礎知識

汚れや強風から守ってくれる便利なネクタイピンは、たくさんの種類があります。

自分に合ったネクタイピンを選べるように、ネクタイピンのタイプ別の基礎知識をご紹介します。

以下を参考にお気に入りのネクタイピンを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

タイクリップ(タイスライダー、タイクラスプ)

オーソドックスなネクタイピンがこのタイクリップです。一般的によく見る、ネクタイをクリップのように挟むタイプのものなので、見たことがある人もいるでしょう。

タイクリップは、シンプルなものを好む男性におすすめです。特に際立った装飾のないものでも、カラーの物を選んでみたりと様々に応用が利きます。

シンプルだからこそ派手なスーツに合わせてみても、おしゃれに見えます。おしゃれの幅を広げることのできるネクタイピンだといえるでしょう。

 

タイ・チェーン

タイ・チェーンは1970年代、日本で発明されたものです。当時芸能人が愛用したことで人気に火が付き、今でも様々なおしゃれデザインのタイ・チェーンが発売されています。

このタイプはクリップ部分がネクタイとワイシャツの間に隠れ、チェーン部分のみが見えるような構造となっています。ワイシャツのボタンにクリップをひっかけ、チェーンの輪の中にネクタイを通して着用しましょう。

チェーンのデザインやカラーの違いでおしゃれのテイストが変わるネクタイピンです。

ネクタイピン好きにはたまらないビンテージ感のあるタイプのネクタイピンなので、おしゃれ上級者は試してみてはいかがでしょうか。

 

タイ・タック(ラペルピン)

タイ・タックはクリップタイプのものとは違い、バッジのようにネクタイに針を貫通させ、キャッチに付いたチェーンをシャツのボタンにかけて固定するタイプのものです。

普通のネクタイピンと違って細長いカタチにとらわれていないため、デザインのバリエーションが豊かなのが特徴です。

ユニークでおしゃれなネクタイの着こなしにぴったりのネクタイピンなので、オンリーワンが好きな人は試してみてはいかがでしょうか。

 

スティックピン

タイ・タックと同じように、スティックピンも針で刺し、後ろ側を金具で固定するタイプです。

主にアスコットタイやクロスタイなどのネクタイを留めるために用いられますが、カフスリンクとして使うこともあります。カフスリンクとは、ドレスシャツの袖口をとめるものです。

元々王族や貴族が礼装の際に身に着けたものなので、バールや宝石などの装飾が付いているものが多いのが特徴です。

豪華なセレモニーや、上品なディナーなどの際に身に着けるのにぴったりのおしゃれネクタイピンです。

 

注意しておきたいネクタイピンによくある失敗

ネクタイピンの種類をご紹介したところで、次はネクタイピンによくある失敗についてご紹介します。

ネクタイピンを初めて付ける人は、以下のような失敗をしないように気をつけましょう。

よくある失敗のひとつに「ネクタイピンの長さ」がネクタイに合っていないという失敗があります。

 そして同じく注意して欲しいのが、ネクタイピンのポジションだ。おしゃれなネクタイピンであっても、つける位置が上過ぎたり下過ぎるとかなりバランスが悪く見えてしまう。

ネクタイは種類によって太さが違うので、それに合わせてネクタイピンの長さを選ばなくてはいけません。

あまりにネクタイピンが長く、ネクタイがはみ出していては、せっかくのおしゃれアイテムがダサく見えてしまいます。

そして同じく注意して欲しいのが、「ネクタイピンのポジション」です。おしゃれなネクタイピンであっても、つける位置が上過ぎたり下過ぎるとバランスが悪く見えてしまいます。

ネクタイピンをつける位置やネクタイピンの長さには、気を配るようにしてはいかがでしょうか。

 

ネクタイピンの付け方・付ける位置はどこ?

初めてネクタイピンをつける人は、どこにネクタイピンを付ければいいのかわからない人もいるでしょう。

以下では、ネクタイピンの付け方や付ける位置についてご紹介します。

「正しい位置に付けていると思っていたのに、間違っていた……」ということがないように、以下の内容を参考にしてください。

 

上着を着ている場合

ネクタイピンのベストな位置は、上着を着ているときと着ていないときによって異なります。

まずは、上着を着ているときのネクタイピンのベストな位置についてご紹介します。

上着を着ているときは、ジャケットから少しだけ見える位置に着けるのが定番のネクタイピンの付け方です。ネクタイピンがチラリと見えるように付けましょう。

上着の第1ボタンの上から少し見える位置に付けると、ネクタイピンをチラ見せできます。

上着を着ている場合は、ネクタイピンは上着の第1ボタンの少し上につけると覚えておきましょう。

 

上着を脱いでいる場合

次は、上着を脱いでいるときのネクタイピンのベストな位置についてご紹介します。上着を脱いだときは、ネクタイピンの位置を変更するほうがおしゃれにネクタイピンを付けられます。

上着を脱いでいる時には、ワイシャツの第4~第5ボタンの間に止めるのがネクタイピンのおしゃれポジションです。

上着を着ているよりも下目の位置に付けると、ネクタイピンが主張しすぎず、おしゃれに見えるのでおすすめです。

 

最近の流行は上目で「第2ボタン」の下

最近では、ネクタイピンをより美しく見せるために上目につけるスタイルが流行っています。

しかし、第2ボタンよりも上に着けるようなあまりにも上にありすぎるスタイルはNGです。

格好としてかっこよくないだけでなく、ネクタイピンとしての機能も失ってしまいます。

ネクタイピンを見せすぎないことも、ネクタイピンをおしゃれに活用するポイントです。

 

TPOにあわせて使いたい、おしゃれネクタイピン

ネクタイピンの付け方をご紹介しました。ネクタイピンをつける際は、第2ボタンよりも上に付けないように気をつけましょう。

また、ネクタイピンをつける際に、気をつけておきたいことがもうひとつあります。

もうひとつの注意点は、ネクタイピンをつける際にTPOを考慮に入れることです。

以下では、TPOにあわせて使いたい、おしゃれネクタイピンをご紹介します。

 

ビジネスの場にも万能のネクタイピン

ビジネスの場面ではやはりネクタイピンもシンプルなものが好まれます。ベーシックなクリップタイプを選べば清潔感が出て、上司にも好感触間違いなしです。

こだわりの欲しいおしゃれメンズには、カラーのある物やストーン付きの少しデザイン性のあるネクタイピンを選ぶのがおすすめです。
 

 

結婚式等、セレモニーにぴったりのおしゃれネクタイピン

結婚式や入社式など、華やかな祝いの場で使いたいのが、鮮やかなストーンがあしらわれたタイ・タックです。

ワンパターンになりがちなスーツスタイルでも、ジュエリーのようなネクタイピンが相まって、自分だけのおしゃれスーツファッションができあがります。
 

 

私服にあわせたいおしゃれネクタイピン

私服にもネクタイコーデを選ぶという人におすすめなのがおしゃれネクタイピンです。

最近では驚くほど沢山の種類のユニークなネクタイピンが次々と販売されています。遊び心のあるネクタイピンは、デートでの話のネタとしても大活躍するでしょう。

ノーマルな物でない、デザイン性に富んだネクタイピンを堂々とファッションに取り入れることで、あなたのおしゃれ度はぐんと上がること間違いなしです。
 

 

ネクタイピンでスーツスタイルをよりスタイリッシュに

本記事のまとめ
  • ネクタイピンを活用すると、強風や汚れを防げる
  • ネクタイピンには様々な種類があるのでTPOにあったものを選ぶ
  • ネクタイピンの長さや付ける位置に気をつける

本記事では、ネクタイピンの位置やおしゃれなネクタイピンの種類などをご紹介しました。

ネクタイピンを初めて購入する人は、自分の好みやスーツに合ったものを選ぶようにしましょう。また、TPOを考慮に入れてネクタイピンを選ぶことをおすすめします。

本記事を参考に、ネクタイピンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード